テーマ:予想

本日、第18回ポイントダービー投票最終日

昨日は、朝から病院。 と、言うのも一昨日の夜は、時折襲う発作的な激痛に一睡も出来ず、朝を待って病院に駆け込みました。 「マスター、その薬じゃヘルニアには、効果ありませんよ」栗東番外地さんの言われた通り、火曜日に行った病院で処方してもらった薬は、まったく効果なく。腰自体は、前より楽になった代償として、右足の激痛が・・・いや、足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三連闘で、ホップ(権利)、ステップ(リーチ)、ジャンプ(ゲット)のラッキー7

腰の状態は、特に良くも無く悪くもなく・・・ 昨日は、「ヘルニアの手術経験がある」と、言う栗東番外地さんから、ヘルニアの事について、アドバイスを聞いた。 手術の事から、薬の事、治療の注意点から対処法まで・・・いや~ぁ、知らないとは言え、昨日までは逆療法をやっていた事に気付かされるとは・・・ 「まさか、冷やしたりしてないで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

優しいお仲間さん達に感謝♪

腰の痛みは、変わりありません。 痛み止めの薬を、処方してもらいましたが、痛みは相変わらず・・・ ただ、横になって寝ているのがBestでも、立っている事に、さほどの痛みはない。今、一番辛いのは、椅子に腰掛けている時。そう、日記を書いている今が、一番苦痛です。 みんな優しいです。 昨日の日記を見て、すぐに電話を掛けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病名「椎間板ヘルニア」

昨日まで、シップで小康状態を保っていた私の腰。 風呂に長時間浸かり、シップして寝る事で、少しずつ痛みが和らいでいたと思っていたのに・・・今朝は、座っているのも辛い激痛。右足も痺れがあって歩くのにも不自由さが・・・ 「これは、ただ事ではない!」と、近くの整形外科まで行って来ました。病名は「椎間板ヘルニア」。 まだ、初期症…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今週は、K-BARオリジナルTシャツゲットのチャンス!

四~五日前から、どうも腰の調子が悪い。 「三日ほどしたら治るだろう」と、軽く考えていたが、痛みが日に日に増して来た。昨日からシップをして様子を見てるが、朝起きて痛みが引かないようなら病院に行ってみようかな~(憂鬱) さて、K-BARのイベントの中でも、「寒い平日のお客様を増やす為」に作られたイベント・ラッキー7(火曜から木曜…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水曜日は、美女で満開?

昨日の桜花賞トライアル「フィリーズレビュー」は、1番人気のアストンマーチャンが、貫禄の勝利。 さすが、ジュベナイルで、ウオッカとクビ差の接戦を演じた女傑。格の違いを見せつけた感がある。これで、本番桜花賞での再対決が楽しみだ。現段階の評価は、◎ウオッカ、○アストンマーチャン、チューリップ賞でウオッカの二着でも、内容的には完敗だったダ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

週末は、レース以上に体力との勝負!

いや~ぁ、忙しい(嬉しい悲鳴)。 阪神開催の週末は、私にとって体力との戦い。 連日の超満員で、昨夜はボックス四回転の満員御礼。 ポイントダービーラス前で、三連闘、四連闘のお仲間さんも連日のご来店で、こんなに盛り上がったポイントダービーも、史上初かも? 関東から、愛馬応援の為、関西遠征のそーとーさんは、遠征の甲斐あ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鈴木その子(馬券教師)に乾杯♪

「マスター、明日のブログ写真これにしてー♪」 最近、馬券生徒さんの間で、噂になっている?「マスターの日記」。 そして、「これは、美女シリーズに♪」。VIPルームに展示している写真集(K-BAR美女軍団)も、美女が急激に増えて来た。そう言えば、先日VIPルームの「K-BAR美女軍団」の一人として、飾る事になる写真の撮影をしたカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名付けて「第19回ポイントダービー・マスターにチャレンジ!」

グリーンチャンネルで、週末の競馬をお楽しみの皆さん。今週だけは(特に日曜)、関西圏の方も、チャンネルを「EAST」にしてお楽しみください。 何故ならば、今週日曜の競馬中継EASTのゲスト解説者は、私の尊敬する競馬アナリストの棟広良隆さんだからです。年間400本以上の万馬券をゲットする棟広良隆さんの切れ味鋭い解説は、きっと馬券戦略の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかえりなさい♪馬券教師さん

今週は、阪神で桜花賞トライアルのフィリーズレビュー。 先週のチューリップ賞で、三着以下を六馬身突き放した二頭が一歩抜けた存在だけに、一角を崩す馬の出現に期待したい。中心は、ジュベナイルで、ウオッカとクビ差の接戦を演じたアストンマーチャンか。 中京では、土曜日に三歳の短距離重賞・ファルコンステークスが行なわれる。中京大好きな私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

競馬場では、有名人?

地元・阪神開催が始まると、競馬場遠征が多くなる。 競馬場へ行くと、必ずお仲間さんの何人かに声を掛けられる。久し振りの人、昨夜、予想を熱く語り合った人などなど・・・ 中には、見知らぬ方からも「柴ボンさんですよね♪」と、声を掛けられる。「どこかで、お会いしましたっけ???」商売柄、人の顔は覚えが早い方だが、どうも思い浮かばない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007年は、KEIさん飛躍の年!

今年のKEIさんは、一味違う! 昨年、「炎の十二番勝負!」「灼熱の十番勝負!」全敗で、22連敗の記録を引っさげて今年度の競馬に挑んだKEIさんだが、春のG-Ⅰ・炎の十一番勝負!では、大方の予想を裏切って、いきなり連敗記録をストップ!初来店以来、初めてとなるワンショットプレゼントをゲットした。 「今年は、ちょっと違うで!こうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日、周年記念最終日

おはようございます。今日は、現場(京都競馬場)出張の為、ゆっくりと日記を書いている暇がない。サッと書いて、出掛ける事にします。 昨日のウオッカ、強かったですねぇ。「本番までに間が空く」と、言う理由で使って来たウオッカに対し、本番出走の為にどうしても賞金を加算したいニシノマナムスメ。レースに対する意気込みからも、今日に限って言えばニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振る舞いボトル&マジックショーに大喜びのご新規さん

昨日は、お仲間さんのお店が開店と言う事で、お祝いに行って来ました。 内装工事完了から開店まで、僅か数日と言う強行日程?での開店と言う事で、「お客様に、ドーッと来られると、困ってしまう」と、言う事から、ホームページでのお店紹介は、後日改めてさせて頂きます。 「早く知りたい!」って方は、K-BARにてマスターに、お訪ねください。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよならチーちゃん

<2005年3月10日の日記です> 昨日のお昼、一時三分に愛犬チビは、天国へ旅立ちました。 数日前から、スポイドによる流動食も受け付けなくなり、時折襲う痙攣に、私達も覚悟はしていたのですが、やはり家族の一員を亡くした気持ちは、辛く悲しいです。せめて、最後は、私達の腕の中で、逝かせてあげられたのがせめてもの救いでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来週のチューハイ味は?

昨日、栗東文化センターさきらで行われた小林名人のトークショーに、行って参りました。 既に、お知らせしたように、出演は小林名人の他に、司会進行役の太平洋さん。石崎譲氏、矢作調教師、池江調教助手が出席されて、タイトルの通り「ここだけだから、言っちゃうよ」のマル秘話も飛び出し爆笑の連続でした。 明日、行われる有馬記念の検討会では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぁ!栗東へ行くぞ!

朝起きると、窓の外は銀世界。な~んてロマンチックな事を言ってる場合ではない。今日は、どうしても出かけなくてはならない用事があると言うのに、雪はやまないし、車は出せないしで・・・(せっかく頂いた昨日までの映画チケットも、風邪は引くわ、雪は降るわで、フイにしてしまった) 結局、三時過ぎから用事を済ます為、出かけたが、ルミナリエの交通規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモバルクで、最後の一撃

ラストステージとなった炎の十一番勝負~有馬記念。 ディープインパクトvs古馬。果たして、ディープは、古馬をも撃破して、文字通りの日本一の座を勝ち取る事ができるのか? 私の評価は、ディープが勝つと見ている。その根拠は、古馬牡馬があまりにも不甲斐ないからである。今年のG-Ⅰレースも、やる度に勝ち馬が変わる戦国模様。牝馬同士の競争…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ダート界の新星誕生!

修理に出していたカラオケが、戻って来ました。 宴会の季節を前に、修理に出していたカラオケだが、以外に重症。メイン基盤をすべて取り替えると言う大手術で、結構高くついた。 さぁ、皆さん。ジャンジャン歌って、ジャンジャン罰金(85点以下)を払ってくださいね(写真は、新曲チップ購入資金に、一番協力しているTKO君の熱唱) 体調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more