「灼熱の十二番勝負!」「ネット鉄板」投票お忘れなく

無題.jpg三連単馬券が発売されてからずっと買い続けているから今年で十八年になる誕生日馬券。

当日開催の競馬場(二場、三場)後半4レースで私の誕生日目馬券と関西主場限定で家内の誕生日目を買い続けています。

翌年からは全レースで三連単が発売になりましたが、予算の関係で後半4レースで買い続けて十八年。

だいたい年間で十万円ぐらい購入しているので今まで二百万円ぐらい使っているのですが、的中は三回で約九十万円の配当。まだ百万円以上の赤字です。

お店のお仲間さんから「やめたら」と言われていて、私自身「やめよう」と、思った事が何度もあったのですが「やめた途端に高配当が来たら・・・なんて考えると一生の後悔」と、言う思いがあって今に至る。

それでも、十年ほど前に最内二頭と大外一頭の組み合わせ1-2-16は、実力の拮抗した後半の特別レースではありえないと買うのをやめて12-1-6一本に絞り(その後出ていないのでやめて正解)、数年前から「取っても嬉しくない」と言う理由で十万円未満の馬券も買うのをやめたので、購入額は随分と減りました。

それでも、ほぼ当たる事がないので毎年十万円程度の赤字。せっかく勝負レースで黒字でも、WIN5と誕生日馬券が足を引っ張って年間黒字にするのは並大抵ではないです。

今年は、三月七日の大阪城ステークスで、家内の誕生日馬券8-1-5がヒット! 427710円の配当で大幅プラス。勝負レースを含む個人馬券も好調で、年頭に三十万円だった競馬口座がミリオン突破。今年は楽に黒字計上できそうです。

「今度ミリオン取ったらやめよう」と、いつも思っている誕生日馬券(ミリオン取っても赤字なのですが)ですが、取れないまま赤字が膨れ上がり結局やめられないかも・・・

誕生日馬券.jpg写真は、先週日曜日の誕生日馬券購入リスト。「十万円以下の馬券は買わない」を決めてからオッズを確認して買うようになったのですが、時には四千万円を超えるようなオッズもあって、レースが始まるまでのワクワク感は半端じゃないです(笑)。どうせかすりもしないのですが・・・

朝十時前後に購入するので時にはオッズ欄で0倍と言う表示があって、いわゆる私が最初の一票。「これって何倍つくのだろう?」。もしかすると最後まで売れなくて私の一人的中?なんて事も。

今は、コロナの関係でネットで買ってますが、馬券で買っていた時はマークカードを塗り潰すのが滅茶苦茶面倒でした。

えっ? なんで馬券で買うかって? 

それは、高額配当を当てた時に税金の心配しなくて済むからです(ここだけの話ですが)。

そんなの当ててから心配せーって話ですよね。十八年当たってないのに・・・いやいや、もしかすると今週当たるかもよ?

そんな宝くじ感覚で観る競馬も最高。

皆さん、もし誕生日馬券で数千万円の配当が当たったら・・・多分「買うのを忘れた」と、言って傷心の旅(雲隠れ)に出ます。

だって宝くじでもそうだけど、羨ましがられて妬まれたりと碌な事がない。いらん友達が一杯増えそうだし(笑)。

さて、今週もネットで開催中の「灼熱の十二番勝負!」は、ホームページ「みんなの予想」掲示板にて投票受付中。今週のお題は新潟記念。

そして、リモート鉄板は、鉄板のコミュ「トピ」にて、午後六時開門ダッシュで受け付けています。

以上、パソコンをサクサク動く最新鋭機に代えてから一番乗りが容易になった柴ボンでした。

"「灼熱の十二番勝負!」「ネット鉄板」投票お忘れなく" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント