的を得た格言

レイワプリンセス.JPG「ドボンは連鎖する」「対決レースは、ドボンの宝庫」

K-BARの人気イベント「鉄板」の格言ですが、この格言を地で行ったのが先週の鉄板。

写真は、土曜日の主役となったオーライさんの投票馬レイワプリンセス号(札幌3R)で、一番人気四着。

オーライさんは、先週の日曜もドボンで主役を演じているのて連続のドボン!

この日の番手ドボンは、二番人気四着のフローレスクイーン号(小倉7R)に投票したレースアナもどきさんでした。

フラソン.JPG翌日曜日は、朝最初のレースでいきなりの主役登場。

写真の一番人気プラソン号に投票してドボン!(四着)を記録したのが他でもないオーライさん。これで三日連続のドボン!

まさに「ドボンは連鎖する」は、的を得た格言である。恐ろしい・・・

ちなみに、このレースは「ドボンの宝庫」と、呼び声の高い対決レースで、喧嘩を売られたフリートオブフット号は二番人気で一着。ピーさんがワンショットゲットで明暗を分けています。

この日の番手ドボンは、こけみどさん。

ミエノワールド号(札幌9R)で一番人気四着。筆頭と番手の違いはオッズの差。

「素質がある」と、お仲間さんから言われ気にされている四着率も、12%と依然首位を堅持されています(笑)。

三日連続フルドボンのオーライさんが遂に桃枠に不時着。

連続ドボン、復帰してまたドホンで長期のふぉ~僕に出ているみっきぃさんですが、旅に出ている間に、桃枠から押し出されてオレンジ枠に浮上。

以前にも書きましたが、対決レースにドボンが多いのは、投票しているレースに「このレースの鉄板は、その馬違うやろ!」と、対抗馬を立てられるケース。私にしてみれば、どちらも鉄板じゃないと思うのですが・・・

想い出すのが、六年前のウインズBARでの出来事。

キーンランドカップ.jpgなんと! メインレースのキーンランドカップに五人の鉄板投票。「こんなの鉄板レースやないやろ!」と、私は思ってましたが、五人の思惑は投票馬の一着。

残念ながら、一着、二着に投票がなく三着から七着の写真判定に五頭がなだれ込み。

「やってもうた公開処刑や」と、スロー映像を見て青ざめるみっきぃさんでしたが、写真判定の結果は、マチカネケンケンさん(オメガヴァンデッタ号)が四着でドボン。

まぁ、五頭も鉄板がいて、どれもが強いと言うのなら掲示板独占。当然そこには四着がいる訳で、私なら四人も投票しているレースに敢えて五頭目の投票を書くような自殺行為は致しません(笑)。

そう言えば、彼もマチカネヨンヨンと言われるほど、ドボン上手でした。

"的を得た格言" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント