母と家内が助けてくれた?

DSC_0255.JPG先日、用事があってお店に行くとビルの前で放置自転車の撤去作業が行われてました。

「こいつか! 俺の愛車を断りもなしに持って行ったのは・・・」とは、言いませんでしたが、あれ以来お昼は短時間でもビルの中に停めているし、夜に長時間路上に停める時も簡単に持って行けないようどこかにチェーンロックしています(汗)。

持って行かれてたのは、長期間放置状態の自転車とバイク。

通常の取り締まりは、警告の張り紙をして一週間後に撤去するそうですが、私が捕まったのは、不定期でやっている緊急の取り締まり。三十分放置で撤去されるそうです。

まぁ、一週間も放置しているなら撤去されても仕方ないでしょうね。恐らく引き取りに来るのも一週間、いや一か月後? 連絡しないと撤去された事すらわかってないかも?

DSC_0246.JPGいや~ぁ、先週の土曜日は参りました。

母のお友達にお世話になったお礼として盆暮の贈り物をしているのですが、先日は競馬開催中にお返しを持って訪ねて来られ・・・

「あちゃ~、どうしよう」

セールス等、知らない方の訪問など競馬開催中は「居留守」を使うのですが、暑い中訪ねて来られているしと、居留守を使えず入って頂いた。

「母がお世話になったお礼の気持ちです。お返し等遠慮させてください」と、いつも手紙を添えているのですが、「タケちゃんの顔を見に来んと・・・」「お母さんに会いに来たいんよ」と、いつもお返しを届けてくれています。

そして、いつも母の仏壇の前で大泣きされるYさん。

私は、競馬が気になる・・・汗

「ごめんね。競馬で忙しい日に」「いえいえ、暑い中お越し頂いて申し訳ないです」と、冷たいお茶を飲んで頂いている時に。

「あっ!やってもうた」ちょうど、私の鉄板投票モンテディオ号が四着?のゴール。

「タケちゃん、どうしたん?」

「いや、このレースで四着になったら、お客さんにビールを奢らなあかんのですよ」と、罰ゲームの話をしている時に写真判定の結果が五着。

「助かった。五着でした」

「良かったね~。お母さんとクーちゃんが助けてくれたんやわ」と、私を諭すYさん。

いつも感謝の気持ちで仏壇に手を合わせる私も、今夜は「Yさんが会いに来てくれたよ」とともに「ドボン助けてくれてありがとう」と、手を合わせました。

頂いたお菓子は、お供えした後(北陸のお土産がなくなる頃)に、お仲間さんに召し上がって頂こうと思います。

さて、今週から週末限定で時短営業。

酒類の提供は禁止されているのでお出しできませんが、ノンアルコールビールとソフトドリンクで、お客様のお越しを心よりお待ちしています。

"母と家内が助けてくれた?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント