痛くも痒くもないプチドボン!

スズジャカル.JPG特別競走限定で参加している私にとって、「今日は鉄板馬がいない」と、言う日もあれば、「三頭目行きたい」と言う日もある。

そして、同じ投票馬でも「迷った時は仲間の多い方」を選ぶのはドボンした時の配給回避策。

チカさんの投票に被せる事が多いのは、私と同じく選択肢の少ない特別限定で参加しているので視点が重なると言う事でしょう。

土曜日は四頭の候補馬がいて三頭目の投票をしたい日(二頭しかいない日がほとんど)。

金曜の夜での事。

「おひょいさんオジュウチョウサン出走しますよ。既に二人投票しているので三人目行きますか?」

「いや、今度は危ない」

「だったらメイショウダッサイはどうですか?僕、被せますよ」

しばらく考えた後「いや、やめとく」

先週一番堅いと思っていたメイショウダッサイ号に投票が入らないどころかオジュウチョウサンに二票。

誰か友達がいればネットで三頭目に投票したかったのに、敢てドボンが多発する対決レースを自分で演出するのもなんだし・・・・

そんな時、四番目の候補ピクシーナイト号(阪神11レース)に二人の投票が入り三人目の投票。

午前九時の締め切り間際。まえぴょんさんがメイショウダッサイ号を三頭目投票。

「遅いやん。既に三頭目の投票した後やし・・・」

結局、ピクシーナイト号はドボン!(メイショウダッサイ号は一着)。

この日は、中山3レースでスズジャッカル号(写真)に投票した三人(HGさん、おひょいさん、りっちゃん)が主役(ドボン)で難を逃れたものの・・・メイショウダッサイを見送ったおひょいさんは、帰り際りっちゃんの投票に「これは堅いから被せておこう」と、スズジャッカルでドボン! せっかく首位がドボンしてるのに、LOVE鉄板で配給を助けてしまいました(汗)。

ただ、「HGさんがドボンするまで鉄板しない」と、宣言していたおひょいさんが本格的に復帰。

翌日のお店には「りっちゃんの投票に全部被せておいて」と、LOVE鉄板が復活してました(笑)。

鉄板!.jpg翌日曜日はドボン(四着)不在。カメラマンの休養日。

最下位を記録したジュンイチさん(新潟2Rエルプシオン号)が筆頭。同じくマイPO馬が最下位のおひょいさん(新潟5Rボルカンバル号)が番手。三番手と四番手は皐月賞のダノンザキッド号に投票した啓太郎さんとふぉ~!さんでした。まさかのブービー・・・

土曜日のドボンで日曜の鉄板を回避した首位HGさんの配給は二杯。二位ドボン帝王さんに八勝差とまだまだ独走中です。

DSC_0828.JPGさて今日は家内の命日。

早起きして家内に会いに行って来ます。午前の鉄板実況はお休みさせて頂きますのでよろしくお願いいたします(戻り次第実況いたします)。

"痛くも痒くもないプチドボン!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント