100P差で首位に立ったのはポイントダービーの刺客

DSC_1908.JPG先週から兵庫県が「まん延防止等重点措置」実施区域に指定されました。

大阪は、アクリル板設置が義務づけられていますが、兵庫はまだ義務づけられていません。ただ、近い将来義務づけられる可能性と、お客様同志の間隔を取る為定員を六名にして営業しているので先週末のようにせっかくお越し頂きながらお席を用意できない事態を避ける為先週からアクリル板を設置。時間も午後八時閉店と営業時間も短縮となる為、定員を最大十名まで増やして営業していたのですが、やはりまん延防止法が発せられ「他府県への不要不急の移動」に、お出掛けを控えられたお客様が多く。

他府県からのお客様はお一人様だけ。桜花賞観戦の為阪神競馬遠征予定でご予約のあったのお客様も「さすがに今の時期行くべきではない」と、キャンセルされてお越しになりませんでした。

そんな寂しい週末で、金曜も土曜もお客様四名。一番忙しかったのがおっさんBARの木曜日と言う皮肉な結果に(汗)。

一年で一番賑わう桜花賞ウイークでしたが、コロナ禍での営業。今はお客様に「来てください」と、言えないだけに仕方ないですね。

一日も早くコロナが終息して、また夜の街に賑わいが戻る日を祈るばかりです。

DSC_1918.JPG写真は、ポイントダービーの投票用紙。

金曜日ご来店の駿編集長さんの見事な投票。

土曜中山9レースの勝ち馬エヴァーガーデン号(5番人気)の単勝、複勝、ワイド的中で獲得したポイントは、153100。

何と!先週まで首位を独走していたみっきぃさんを100P交わして首位に。

ここでゲームセットなら見事な差し切り勝ちと言うとこですが、ポイントダービーはまだ七週目。今週が前半戦の最終週です。

駿編集長と言えば、オーライさんやKEIさんの初優勝をことごとく破って来た切れ者。

特に、オーライさんの時は、100万P以上差をつけられてまさに独走。「来週は祝勝会や!」と、オーライさんが豪語するのも無理はない。

そんな気の遠くなるような得点差をも逆転しての優勝。先週の的中で、久し振りにイベントの刺客としての駿編集長を想い出しました。

そんな駿編集長が久し振りに鉄板に参加。土曜日こそ、最後の最後で難を逃れたものの、日曜日にはドボンで主役の一人に名乗り。

今思えば、なんでエヴァーガーデン号を鉄板に書かなかったのか不明です(笑)。

"100P差で首位に立ったのはポイントダービーの刺客" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント