日記ネタのない時に

DSC06825.JPGお店でネタが拾えないなど、いつでも使える日記として貯め置いているのがストック日記。

あまり先まで伸ばすと「旬」の問題があるのですが、こんなに早く使う日が来るとは・・・それだけコロナウィルスの影響が及んでいると言う事ですが・・・

半年ほど前、日本レスキューから家内宛てに「ふるさと納税のお礼」的な手紙が届き。

「家内は、五年前に亡くなっているのですけど・・・」と、連絡したところ「同姓同名の方と間違えて送りました」と、原因が判明したのですが、また日本レスキューから郵便物が(写真)。

また同姓同名の方と間違えたのでしょうが、同じ過ちを繰り返すなよ。よっぽど、事務方の担当は仕事のできない人?

と、言うより家内の名前、抹消されてないの?もう五年前に亡くなったって言ったのに・・・

同姓同名だけでなく、過去に寄付等関係があったので連絡先が残っているのでしょうが、肝心の宛名の方から「届いてない」と、クレームの来る前に、ちゃんと事務処理してくださいね。

DSC_1000.JPG家内が日本レスキュー(災害救助犬の育成、派遣や保護権の里親募集などを主催している協会)に支援していたのは、亡くなってから知った事ですが、生前からワールドビジョンにて発展途上国の子供達を支援したり、路上生活者を支援する雑誌を売っているおじさんを見ると必ず買ってあげていたのは知ってたので特に驚く事はなく、ワールドビジョンへの支援は、今も家内の意思を引き継いでいます。

先月、情報番組で知ったのですが、路上生活者支援する雑誌「ビッグイシュー」が来月から450円に値上げすると言う。

その原因と言うのが「ホームレス減少による売り上げ減」

続ける為の苦肉の策なのだが、路上に立って雑誌を販売しているホームレスのおじさんにとって値上げは「売れなくなるので辛い」と、言うのが本音。

販売額の半分がホームレス(売り子)の収入になるシステムのビックイシュー。ホームレスが減少したのは、喜ばしい事なのですが、それが原因でホームレスを支援する団体とホームレスが追い込まれる事態になってしまうのは皮肉です。

今後は、ホームレスだけでなく販売先を広げるとの打開策も検討されていますが、そうなると益々ホームレスのおじさんが売れなくて困窮する可能性も。家内のように舞台裏を知っている読者は必ずホームレスのおじさんから買うでしょうけど・・・

DSC_1006.JPG写真は、緊急事態宣言が出る前日(七日)に、「前売り券」無駄にしないよう行って来た神戸動物王国。

「明日から休園」を知ってか?予想以上に来園者が多かったのは意外。みんな前売り券持っていたのかなぁ~

やっぱり動物には癒されるわぁ~

"日記ネタのない時に" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント