ドラフト会議を終えて

画像
オークス前日18日の夜は、今年で十六回目を迎えるPOGのドラフト会議。参加されたお仲間さん、お疲れさまでした。

ここ数年の傾向として会議に参加されるお仲間さんより代理での参加を希望されるお仲間さんが多く。申し込まれる際には「万が一の場合は投票ではなく投稿になります」と、事情を了承の上での受付でしたが、その後会議参加予定のお仲間さんが仕事で参加できなくなったり、会議途中で退席予定の参加者が出たりで、会議前日まで手配に手間取りましたが、リストチェックを二名担当して頂ける参加者や、当初代理の予定を会議参加に変更してくれた参加者の協力でなんとか一件落着。

結局、代理投票を予定していたケンイチさんと権左衛門さんは、リストが届かず後日投票での参加となりました。

写真は、今年で四回目となる司会のさざろーさんと、データを担当して頂く駿編集長さん。二人の協力がなければ会議は成り立ちません。

画像
会議では、突然のトラブルで会議の妨げになったここ数年ですが、今年は大きなトラブルもなくスムーズに行われ、さざろーさん、駿編集長さんを始め皆さんの協力により、レコードタイムの三時間弱で終了。11時前に終わる事ができました。

さて、会議では途中退席される参加者さんの事を考慮して牡馬を終了してから牝馬を行う形式から牡馬、牝馬交互にやる形式に変更。どうしても欲しい上位馬は現場で、どうでも良い?下位指名は残り物(後日)と言う作戦が取れるので途中退席されるお仲間さんも安心して帰路に着けます。

画像
今回、代理投票過剰事態に、会議参加で協力して頂いたおひょいさんですが、開店と同時の六時来店。いつも、一時間ぐらいで席を立つスプリンター。六時間の長丁場に耐えられるのか?と、不安一杯でしたが、案の定一位首位が終わったら途中退席(笑)

「あとは後日決める」と、どうしても欲しかった牡牝一位だけ獲得してお帰りになりました。まぁ、おひょいさんが会議に出てくれた事でまりんさん(代理担当)の手が空いただけでも助かりました。

画像
そして、ドラフト会議の醍醐味は、なんと言っても壮絶なシバキ合い(入札)。

今年のポスティングキングは、なんと!私。

毎年入札で使ったポイントは、罰?ゲームとしてお店に通って来店ポイントを稼いでもらうのですが、今年は私が自分の首を絞めてしまった(汗)。

過去にダイワスカーレット、ドゥラメンテと苦い経験があるので、どうしても引き下がれない入札もあるのですよね。ただ、今回は相手が悪かった・・・最後は「持ってけドロボー」と、降りるつもりで投じた入札ポイントだったのですが、なんと相手も潮時と思ったのか降り気味の入札。

まぁ、予定外の大量ポイント投入と言う誤算はあったものの取れたのは良かった。過去に味わった相手の下で走られるのは一番嫌なので・・・

と、言うことで牡馬、牝馬ともに一位は希望通り。二位以下は、相手のある事なので希望通りとは行かないまでも満足のいく陣営が揃いました。昨年はデビューした六頭の内五頭が勝ち上がり(四頭が新馬勝ち)を決めながらその後の二走目がなく、ようやく出馬ラッシュになったのは、終盤の四月で時すでに遅し(出走数でワースト1を記録)。

今年は、昨年の失敗を糧に早目の出走が見込める馬を中心に選びました。

やっぱり馬が出て来ないと面白くないもんね。

昨年、ポスティングキングで最高入札馬の記録を持っている浪速のシバキ帝王さんが「他人がシバキ合いしてるのを見るのは最高に楽しい」と、今年は高みの見物。やってる側は、悲壮感一杯なんですが・・・

画像
入札では、「毎回入札に参加している」と、言う新ポスティングキングも数名登場。来年度の「問題児十人衆」に新しい風が吹き荒れそうですね(笑)

最期に、ドラフト会議の開催にお手伝い頂いたさざろーさん、駿編集長さんを始めお手伝い頂いたお仲間さん。ご協力ありがとうございましたm(_ _)m

また一年よろしくお願いいたします。

尚、お店では29日(水)まで参加者を募集しています。資料等は取り揃えていますので手ぶらでお越しください。

"ドラフト会議を終えて" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント