連日開催!「キャロット出資馬検討会」

画像いよいよ「ポイントダービー」(http://k-bar.jp/point_derby.html)も残り二週。

30万P台に四人が犇めくと言う大混戦もさることながら、前回のWIN5的中で200万Pと言うハイレベルな闘いでなく、今大会限定で週末500P進呈と言う特別ルールからも、金土連荘なら、1000P獲得で、倍増券無くても、三倍の配当を的中するだけで、トップ集団に追いつけると言う超低レベルな争い。

現在、0Pのお仲間さんでも充分逆転優勝が可能だけに、どなたの頭上に栄冠が輝くのか予想がつきません。

主催者としては、G-Ⅰ未勝利のお仲間さんの優勝を期待したいですね。

そして、「灼熱の十二番勝負!」。今回のお題は、キーンランドカップ。

キーンランドカップと言えば、昨年のキーンランドカップが、伝説のドボンレースとして有名。

鉄板として投票した三頭がドボン争いの写真判定。

三、四、五着が、ハナ・ハナ・ハナの写真判定となったレースは、真ん中に二着のトーホウアマポーラがいて、スロー画像でも判別不能。

三人の内二人がいたウインズBARでは、一番人気のティーハーフに投票していたみっきぃさんが「やってもうた」と、頭を抱えていたのですが、四着はウインズBARにいなかったマチカネケンケンさんのオメガヴェンデッタ号。

「三頭いる鉄板投票が、ドボン争いって、どこを目指してるねん。四着当てるゲームちゃうぞ!」と、大騒ぎでしたが、この日主役になったのは、他のレースでドボン(1番人気)したふぉ~さんで、マチカネケンケンさんは、難を逃れてました。

しかも、ふぉ~!さん、土曜日もドボンで配給していて、週間MVP。さすが、ドボンでセンターを張っているだけの事はあります。

さて、今週の鉄板はどんなドラマが待ち受けているのか?

写真は、昨日届いたキャロット2016年度の出資馬カタログ。

今年は、どの仔を応援しようかなぁ~。しばらく眠れない夜が続きそうです。

お店でも、連日の出資馬検討会を開催。今年は、毎年オープン馬をズバッと当てる某競馬関係者さんも、「今年の一頭」を伝授してもらえる予定です。

"連日開催!「キャロット出資馬検討会」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント