鉄板六周年♪

画像春のG-1レースも、宝塚記念を残すのみとなり、今週はローテーションの谷間。東でエプソムカップ、西では牝馬のの重賞マーメイドステークスが行われます。

クラス編成後で、三歳馬の参戦が可能なのですが、過去三歳馬の優勝はなく(三着内もなし)、今年も三歳馬の参戦がありません。

さて、マーメイドステークスと言えば、六年前のこの日に「鉄板」(http://mixi.jp/view_community.pl?id=5290218&from=home_joined_community)が生まれました。

当時、カウンターに入ってもらっていた某競馬関係者さんとお客様の間で、「明日、この馬鉄板や」「俺は、これが鉄板と思う」「じゃ、ビール一杯握ろうか」と、言う話から「じゃ、みんな一頭ずつ書いて、一番成績の悪い者が一着取った人に奢る事にしよう」と、なったのが鉄板の始まり。

当時、明日の鉄板ではなく今週の鉄板だったので、私だけが日曜日の出走馬に投票していて、土曜日の夜では決着がつかず日曜日の結果待ち。

土曜日の夜。「今日もやろう♪」となり、「それじゃ」と、やはり私は金曜日に投票した同じ馬に投票。

今思えば、その馬がドボン(四着)していたら、いきなり土日Wドボンの憂き目に遭っていたんですね(笑)。

その馬とは、マーメイドステークスに出走のブライティアパルス号。

ブライティアパルス号は、3番人気で見事一着(馬券もがっつり頂きました)。鉄板史上、後にも先にも一頭の馬で二杯ゲットしたのは、この馬だけです。

今や、お店の看板イベントになった「鉄板」も、このマーメイドステークスで六周年を迎えました。

POGの団体ドラフトで慌ただしかった先週。優勝して気分のいい出入金糸師匠が、珍しくりっちゃんに「LOVE(被せ)したろか」と、提案。

ここ二週、りっちゃんの親衛隊、ふぉ~!さん、おひょいさんの欠席でLOVEが恋しいりっちゃんにとっては、思わぬお誘いに「やったー!」と、喜んだものの投票馬がドボンの対象となってしまい。被せた金糸師匠だけでなく、被せてもらったりっちゃんまでがフルドボン!

せっかく守ってあげようとLOVEを申し出た金糸師匠も「りっちゃんまで、フルドボンなら、三番手のフグタさんを守ってあげたみたいなもの」と、ボヤいてました(笑)。まぁ、二頭いた選択肢の内、ババを引いたのも自分の責任。POGの大盤振る舞いのおまけみたいなものですね(爆)。

写真は、金糸師匠のLOVE鉄板でドボンを免れたフグタさんのポイントダービー投票用紙。

今週が最終週となったポイントダービーは、既に博士さんが初優勝目指して独走状態。一発逆転を狙って振り回すので、空振り三振が目立つ大方の参加者ですが、なんと!フグタさんの投票(単勝)は、惜しくも二着。

14番人気の単勝万馬券馬だけに、勝っていたら450万Pで、逆に博士さんをぶっち切り? 結果は、空振り三振でしたが、自信の一頭だけに、馬券はたんまり儲けられた事でしょう。

"鉄板六周年♪" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント