K-BARの愉快な仲間達北海道旅行初日

画像
「マスターの日記」をご覧の皆様、ご無沙汰しております。

約一週間振りの日記。

ご存知の通り、先週の金曜から四泊五日の予定で、夏休みを頂きお仲間さん六名と北海道旅行に行って参りました。

旅行仲は、モバイルが使えない私(携帯は電話専用)。日記はもとより、イベントの更新も帰宅後をお約束して、日記もお休みさせて頂きましたが、本日より五回に分けて、「K-BARの愉快なお仲間さん北海道珍道中」の模様をお知らせしたいと思います。

まずは、初日(7月17日)の模様から

この日は、台風11号の接近で、果たして飛行機が飛ぶか?が不安視されました。

もし、欠航になれば、連休の初日だけに、代替便やキャンセル待ちも期待できず、旅行自体が消滅する可能性があったからです。

前日、幹事桜花さんから、夜出発組全員に「朝の便に変更」指令が飛びました。

今回の旅行は、木曜出発組一人。金曜朝出発(6時発)組三人、夜出発(19時発)組三人。土曜朝出発組一人の八名。残念ながら、メンバーの一人イルカちゃんは、体調不良により辞退で七人の団体旅行。

金曜夜に出発予定だった私でしたが、急遽朝六時出発。午前三時過ぎに、こちらも夜から朝の便に変更したよっぴーさんが、車で自宅に迎えに来てもらい空港へ出発。

幸い、雨風もたいした事なく、予定通りのフライト。新千歳空港に着いた時には、快晴でした♪

画像
朝の便に変更するのは、幹事さんの判断(LCCが故の苦肉策だったようですが)によるものですが、初日は、ホテルで寝るだけだった夜出発組にとって、朝八時千歳着は、一日得した気分。夜出発組には予定のなかった牧場巡りを満喫させて頂きました。

写真は、レンタカーを借りて最初に立ち寄ったオリオンファーム。

元・ナミサンの愛馬で、現種牡馬のブレイクランアウト号が放牧されていました。男前のブレイク君と対面しているのは、幹事の桜花さん。今回の旅行では、大変お世話になりましたm(__)m

画像
次に向かったのが、ふるさと競走馬案内所。

写真は、トウショウボーイ号の記念碑。古い競馬ファンなら、テンポイント、グリーングラスの二頭とともに、三強と言われていた天馬。その後の競馬ファンには、三冠馬ミスターシービーの父として知られています(これも古いか)。

さて、この後は、新冠「道の駅」で、お昼ご飯。名物は、ピーマンのソフトクリーム。私は食べませんでしたが、食べた人の感想は、微妙(笑)

画像
続いて向かったのは、ビッグレッドファーム。

広大な敷地の中に、一時代を築いた名馬達が放牧されています。

現役馬では、コスモジグ号、コスモナインボール号が放牧地で草を食み。厩舎に行くと、ダービーで十万馬券を私にプレゼントしてくれたマイネルフロスト号とも再会。秋の飛躍を期待してるよ♪

別棟の厩舎には、ハイヤーゲーム号、アグネスデジタル号、期待の種牡馬アイルハブアナザー号も。

アドマイヤマックス号は、寝藁に横たわり寝とった(笑)。ロサード号の馬房には、千羽鶴が吊るされていたので、どこか痛めているのでしょうか?そして、極めつけは、タイムパラドックス号。かいば桶から飼葉を加えては、水場(流し)に行ってシャミシャミ。どうやらお茶漬けが好物?

画像
ビッグレッドファーム最後の見学は、りっちゃんから大金をむしり取った?コスモバルク号(ジャパンカップで単勝買って二着)。りっちゃんの代わりに「金返せ!」と、叫んで来ました。

画像
次に向かったのが、名馬のお墓がある優駿スタリオンステーション。

ここでは、オグリキャップ号を始め、アドマイヤオーラ号、ビンゴガルー号、ヤエノムテキ号、ナリタブライアン号、パシフィカス号のお墓参り。

ナリタブライアン号の記念碑や、資料室には、オグリキャップ号を始めとする名馬の資料が所狭しと展示されてました。

画像
そして、大好きなマヤノトップガン号とも再会。引退して以来、18年振りの再会でした。

画像
次に向かったのがホロシリ乗馬クラブ。

ここでは、つい最近まで、種牡馬をしていたクーリンガー号やナリタセンチュリー号を相手に乗馬体験が出来る。

ただ、一番乗馬を希望していたコツメちゃん不在(土曜到着)なので、見学だけに留まりました。しかし、肝心のクーリンガー号が、乗馬に出ていてお留守ですー。

写真は、大好きだったダイワテキサス号に再会して感激のナミサン。「ここにいたんだね~♪」(自撮りしています)。

画像
「この子が、クーリンガーで、こっちがナリタセンチュリーです」話を聞いていた乗馬クラブのお姉さんが、お仕事から帰って来たクーリンガー君に会わせてくれました(お疲れなのか?眠そうです)。

何故?クーリンガー号に注目するのかと言うと、まつい君といちまるさんの頭が関係しています(爆)。

画像
この日、最古に立ち寄った牧場は、ファンタストクラブ。

写真は、秋に向けて充電中のレッドグランザ号。「体調万全!」と、言う事で、秋の活躍が楽しみなナミサン(愛馬)でした。

画像
本日のお宿は、室蘭のビジネスホテル。

そして、夜の円は、ホテルから徒歩五分の「仁や」

地元の海鮮料理に舌鼓です。

画像
ここでしか食べられない「ししゃもの刺身」

しかし、旬を外れていて(冷凍?)、生臭く今イチ。やはりししゃもは、焼いて食べるのが一番(笑)。

画像
それでは、「お疲れ様♪乾杯!」

しかし、ここで事件が起きました。

私が「カルピスサワー」、桜花さんが「カルピスウォーター」を注文して、同時に届いたのはいいが、グラスを間違えて飲んでしまい大騒ぎ。一口飲んでおかしいと思ったので、確認したのですが、どうやら入れるグラスを間違えていたようです。

そうとは知らずに、カルピスサワーを飲んで、顔が真っ赤々な桜花さん。一向に酔わない私と、タコのような桜花さんの顔に、大爆笑でした。

さて、この続き(二日目以降)は、多分週明け。

次回、更新を楽しみにしといてください。

尚、トップ写真は、ファンタストクラブで、レッドグランザ号と一緒に記念写真を撮ってもらいました。牧場の方は、皆さん、とても親切でした♪

"K-BARの愉快な仲間達北海道旅行初日" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント