明暗を分けたキーンランドカップ

画像昨日、発表した「キャロット募集馬検討会」

急な話だったので、高井さんより「集っている?」と、ご心配のお電話を頂いたのですが、アッと言う間のSOLD OUT。昨日までにご予約頂いたお仲間さんだけで、椅子がなくなってしまいました。今後、来店予約されるお仲間さんは、申し訳ありませんが、パイプ椅子でご辛抱願う事になりますのでよろしくお願いいたします(残五席)。

尚、「キャロット検討会」の行なわれる土曜日は、午後八時から十一時まで、貸切とさせて頂きますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

そして、キャロット検討会に参加されるお仲間さんは、時間の都合で、質問したい馬(出資を考えている馬)を二、三頭に絞って質問して頂くようお願いいたします。

写真は、今回のポイントダービーで、首位を争うみっきぃさん(左)と、寿王さん(右)。

第29回の開幕から、ずっと首位を走り続けてきた寿王さんでしたが、先週、ついにみっきぃさんが逆転して首位に躍り出た。

明暗を分けたそのレースとは、札幌のメインレースだったキーンランドカップ。

モルトグランデを軸に三連複で投票していた寿王さんに対し、熊ちゃんファンのみっきぃさんは、グランプリエンゼルの複勝に全ポイント。

ゴールに入った瞬間は、モルトグランデが二着に入り、寿王さん三連複的中!一方のみっきぃさんは、グランプリエンゼルが痛恨の四着。

が、数分後二人の立場が逆転する。ご存知のように、レース後進路妨害により、モルトグランデ号は、降着の憂き目に。そして、グランプリエンゼル号は、繰り上がりの三着。

見事に明暗を分けたレースでした。「もし、レースが成立していれば、20万点は、加算していた」と、寿王さん。

もし、このままみっきぃさんが逃げ切れば、’09年のキーンランドカップは、二人にとって忘れられない想い出?のレースとなるでしょう。

昨夜は、マドンナのユキちゃんが、急遽の残業で、十時出勤(当店のマドンナは、それぞれ本業を持っている関係で、時々出勤時間が遅くなる時があります)。

変則来店で、首を長くしてマドンナの出勤を心待ちにしていたS.Kさんですが、タイムリミット。すれ違いの出勤となりました。

S.Kさんへ、ユキちゃんからの伝言です。「遅くなってごめんなさいm(__)m また、会いに来てくださいね♪」

"明暗を分けたキーンランドカップ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント