ポイントダービー、ラッキー7、抽選券のトリプルチャンスウイーク

画像毎年四~五人にプレゼントする「ラッキー7」の景品・K-BARオリジナルTシャツだが、昨年はとうとう一人も的中がなく、イベント開催以来六年目にして初めて的中者不在の年となりました。

そんな「ラッキー7」http://k-bar.jp/lucky7.html)先週は、1番人気のヒカルカザブエが七着となり、見事「駿」編集長グランドさんが的中で権利発生。今週から四回(四週)のチャンスで二回の的中なら久々の景品ゲットとなります。 そして、今週はTシャツゲットの大チャンス!二頭選べるサービス週間の上、お題のレースが登録段階で13頭と少頭数のアメリカJCC。この機会をお見逃しなく。

昨日、ひろぶ~さんKEIさんから指摘を受けた「mixi馬券道場」http://mixi.jp/view_community.pl?id=1526217)。

その指摘とは、日曜最終レースの取り消し馬について。昨年まで直前に取り消した馬についての扱いは、投資額から取り消し分を差し引くと言う形を取っていましたが、今年度よりJRAの馬券道場同様に、取り消した馬については、払い戻し金の一部(単勝100円、複勝100円)として、計算する事にしました。

さて、三週目を終えた馬券道場は、昨年成績上位だったお仲間さんが年頭から実力を発揮。昨年二位のヲカヤンさんと昨年四位のは、三週目にして昇段を決め、昨年六位のKEIさんも、JRA馬券道場の方で昇段を決めたそうです。昨年のチャンピオン・アルデバラン君は、今イチ調子が上がって来ないようですが、実績が違うだけに、やがて上位に名を連ねて来るでしょう。尚、昇段を決められたお仲間さんには、お店よりお祝いのワンショットをご用意させて頂きますね。おめでとうございます♪

いよいよラストウイークとなった「第26回ポイントダービー」は、三週目に首位へと躍り出たなおぴょんさんが、そのまま逃げ切る可能性が高くなって参りました。

なおぴょんさんと言えば既に東京へ引越しされたお仲間さんで「今後の上積みがない」と、言う油断からか?その後8週、誰も抜く人がいないと言う低レベル?とうとう最終週を迎えてしまいました。

すぐ後ろにつけながら不発の続く、四回の優勝経験がある駿編集長。コツコツと単勝馬券で三位まで上り詰めた前回の覇者S.Kさん達の逆転優勝はあるのか? 現在、0Pのお仲間さんも一撃逆転の狙える距離(得点)なので、初参加初優勝などと言う珍事もあるかも知れませんね。予想センス抜群のマドンナ達も虎視眈々と初優勝を狙っています。

そして、初優勝と言えば無冠の帝王・KEIさんも、「来週は、最低三回は来る」と、得意のパワーゲームで制圧しようと本気モードです。いったい誰の元に勝利の女神は微笑むのでしょうか?もちろん、私も狙っていますよ(笑)。

そして、来店催促になるので、あまり書きたくなかったのですが、忘れてられる方もいらっしゃると思うので書いておきますが、今週中にポイントダービーの参加がないと、POGで減点対象になるお仲間さんが七名いらっしゃいます。減点になると、今年六月に開催される「ドラフト会議」の参加シード権も失ってしまいますので、ご注意くださいね。

昨夜は、日曜日「臨時休業」した代替で、「臨時開店」。

しかしながら、マドンナ不在の臨時開店。一般的には、給料前とあって、来店されたのは、新年会帰りのがばちょさんノブローさん。それに、仕事を抜け出して?来店のD井さんの三名だけでした。

「先月と先々月で、知り合いの店が三軒も閉めてしもて、わしの知ってる店、もうここだけや」と、寂しく漏らすがばちょさん。「京子ちゃん、どうするんですかね~」「そうそう、京子ちゃんマスターとこ来たがっとったでー」「気持ちは、嬉しいんですが、うちは週一日しか雇えないし、順番待ちの女の子が二人いるんで・・・」

そう言えば、KEIさんの行き着けも今月末で閉店するそうな。馴染みのお店が閉めてしまうのは寂しいですね。

「マスター、お宝抽選会楽しみにしてるで。枠毎大人買いしようと思って抽選券を集めてるんやから・・・」と、現在四枚の抽選券をお持ちのD井さん。昨夜は、仕事を抜け出して滞在30分のご来店でした。

お陰さまで六周年を迎えるK-BARの周年目玉イベント「競馬お宝グッズ抽選会」は、只今抽選券を配布中です(景品数しか発行していませんので、なくなり次第終了します)。

"ポイントダービー、ラッキー7、抽選券のトリプルチャンスウイーク" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント