「JRA馬券道場」名人は、参加者全員の0.01%、一万人に一人

画像「JRA馬券道場2008」猛者の軌蹄がアップされました。

昨年の参加者は、233,918人。

見事、名人まで上り詰めた猛者は、全国で21人。実に一万人強に一人の割合である。

昨年「名人を取る!」と、宣言して始めた馬券道場でしたが、この数字を改めて見ると、よく達成できたなぁ~ おめでとう俺♪と言った感じです。 先日、JRAから案内が来て、勝利コメントを提出させて頂きましたので、日を追ってアップされると思います。そして、名人賞のご褒美であるトロフィーが届くのは、二月中旬。また、この欄で写真を掲載して紹介させて頂きますね。

そして、今年は、昨年のより更にハードルを高くして、JRA賞(開催トップ)で全国13人の仲間入りを目指します。もちろん、継続している黒字収支を十年に延ばす事と、百万円馬券ゲットも目標のひとつです。

昨夜は、調教映像を見ながらの馬券検討会。K-BARの調教主任・まりん嬢の解説に耳を傾けるのは、POGで優勝宣言が飛び出したTKO倶楽部君、mixi馬券道場で首位を独走中のKEIさん。そして、まりんさんに血統の本(写真)を届けに来てくれたグランドさん

冬の京都名物ハンデレースの「日経新春杯」と、クラシックを目指す若駒達の戦い「京成杯」で、100年に一度の不況を吹き飛ばしたいですね。皆さん、ポイントダービーも虎視眈々と狙っています。

"「JRA馬券道場」名人は、参加者全員の0.01%、一万人に一人" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント