「週刊競馬ブック」で、初めてK-BARの事を知ったお仲間さんへ

画像本日発売の週刊競馬ブックでK-BARの記事(「こちらラジオNIKKEI実況席」で、K-BARの紹介記事を掲載して頂いています)を目にしてご覧になられた競馬ファンの方もいらっしゃると思いますが、競馬好きマスターの趣味が高じて興したお店「K-BAR」は、競馬ファンの集うお店として、2003年1月31日に神戸・三宮に誕生し、お陰さまで六年目の秋を迎えました。

お客様の中には、ジョッキー、調教師の先生、馬主さん、記者さんを始めとする競馬関係者のお客様もいらっしゃいますが、一番多いのは、やはり競馬を趣味とする一般ファンのお仲間さんです。

お店では、週末の競馬を予想する「ポイントダービー」や、指定されたレースの七着馬を予想する「ラッキー7」、そして、G-Ⅰの季節に開催される「炎の十一番勝負!」などの予想イベントや、競馬場ツアー、ボーリング大会にバーベキューなどの郊外イベント。そして、競馬関係者のお客様をゲストにお迎えしての「トークショー」「G-Ⅰ検討会」を常時開催。

画像更に、一口愛馬をお持ちのお仲間さんには、「出資馬検討会」なども盛んに行なわれ、二歳馬デビューの初夏には、「POG」(ペーパーオーナーゲーム)も、毎年恒例行事となっています。

今年、JRAがキャッチフレーズとしている「CLUB KEIBA」六年前から実行しているのが、K-BARなのです。

画像そして、お店を訪ねて来られるお客様のほとんどの方が、「競馬を語り合える友達を作りたい」と言う気持ちで訪ねて来られます。

そんなお仲間さんの期待通り、K-BARでは、「競馬」と言う共通の趣味があるだけで、出会ってすぐに仲間意識ができると言う独特の雰囲気があります。

競馬ブックで、初めてK-BARの事を知ったお仲間さん。この機会に、是非一度お訪ね頂き、お仲間さんと競馬を熱く語りましょう♪ 只今、秋のG-Ⅰ「炎の十一番勝負!」開催中です。

画像写真は、「炎の十一番勝負!」で優秀な成績を収められたお仲間さんの景品。

優勝されたお仲間さんには、ブラントンのボトル(当店価格12000円相当)か、ディープインパクト号のレプリカ蹄鉄。準優勝のお仲間さんには、ディープインパクト号の本革パスケース+小銭入れセット。三位のお仲間さんには、「ケンタッキーダービー」の絵画。四位のお仲間さんには、メロディーホース(背中を押すと、メロディーが流れます)。五位のお仲間さんには、ピエナビーナス号羊ケ丘特別優勝記念のクオカード(Kenzoさんからの協賛品)。

そして、特別賞(最多勝賞)には、ローエングリンのクオカード(アッキーさんからの協賛品)をプレゼントいたします。

"「週刊競馬ブック」で、初めてK-BARの事を知ったお仲間さんへ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント