首位争い一歩も譲らず!

画像独走状態だった阪神に巨人が追いついて、野球が面白くなって来ましたね。

阪神が勝てば巨人も勝ち、巨人が引き分ければ、阪神も引き分ける。この戦い、ペナントレースの最終試合まで縺れ込みそうです。

ちなみに、最大12ゲーム以上ゲーム差がつきながら追いつき首位に立ったチームは、全部で11チーム。そのまま優勝したのが4チームで、その他の7チームは、二位または三位となっている。昨年の阪神がそうでした。12ゲーム差を追いつき首位に立ったが、その後の連敗が響いて三位に。数字は、阪神有利を物語っている。

しかし、タイガースファンで名を馳せるKenzoさんでさえ、「今年の巨人は違う。9対1とかで勝って来てる。昨年の阪神は一杯一杯やった。藤川十連投とか・・・」 確かに、阪神ファンでなくても、今の巨人の勢いは凄い!

昨夜は、タイガース一色の店内に、孤軍奮闘のS.Kさん。序盤、0対1で負けていた阪神が今岡のホームランなどで4対1と逆転した途端、「マスター、チャンネル替えよ」と、言い出したのは、他でもないS.Kさんでした。

早い時間は、タイガースバーとして、タイガースのナイターを中継している当店ですが、競馬ファンの集う店を看板としているだけに、お客様にグリーンチャンネルを要求されては、替えざるを得ない。「先週の結果分析」を見ながら、タイガースの中継を映すサブテレビが気になるトラキチ軍団でした(笑)。

写真は、水曜日のマドンナ・真麻ちゃんが持って来てくれた差し入れ。「マスター、昨日はよく頑張ったね♪」と、北新地呼吸チョコと、サロメチールのスプレーを持って来てくれました。

今のところ、筋肉痛はないのですが年を行くと数日後に痛み出すそうなので、明日ぐらいには必要になるかも(汗)

そんな優しい真麻ちゃん。Kenzoさんからのプレゼント「ピエナビーナス号羊が丘特別優勝記念のクオカード」を手にしてご機嫌。そして、お仲間さん達が「コンビニとかで使うのはいいけれど、チケット屋さんで売り捌くとサンダルが飛んで来るぞ」「何で?何で?」「いや、パスポートが飛んで来るかも?」「何で?何で?」「いやいや、キャベツが飛んでくるかも?」そんな話をしている時に、噂の人・Kenzoさんご来店。一同、大爆笑でした。

この話を理解できる人は、間違いなく水曜の常連♪  Kenzoさん、また新しい伝説を作ってくださいね♪

"首位争い一歩も譲らず!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント