真夜中の大捜査

画像昨夜から解禁のG-Ⅰ写真プレゼント♪

一番乗りは、四時過ぎから店の前で座り込んで待っていた馬吉さん。もちろん、お目当ては、一番の激戦区(的中者104名)ディープインパクトの有馬記念。

「取れて良かったですね。もし、先約客がいたら他の写真にせんとあかんところですよ」「いえ、僕、有馬しか権利がないんです」「・・・・・」

「僕は、今、掲示している分から、もらえる権利が発生するんですね♪」と、馬券教師さん。続いて来店のニシノボンさんも、次回の写真から権利発生。一方、前回全参加のKEIさんと、ハリーさんは、ともに未勝利で、権利なし(涙)

「マスター、マルカラスカルの写真ある~♪」と、笑顔で来店されたのは、某ラウンジの看板娘・京子ちゃん。彼女は、ディープインパクト(ジャパンカップ)の権利があるのに、あえてマルカラスカルの写真が欲しいと言う。「飛んでる姿がかっこいい~♪」んだって・・・そして、ディープインパクトのジャパンカップ優勝写真は、まつい君の手に。

昨夜は、京都からサイン馬券の鬼タカラGさんと、最終レースの女帝みゅーままさんが来店。「二度目の来店です。マスター、二度目の来店が嬉しいんでしょ♪」別に、二度目と言わず、何度来て頂いても嬉しいのですが、お客様のご紹介で、お連れ頂いても、別行動で二度目の来店なんかがあったりしたら、「お店の事を気に入って頂けた」と、常連になって頂ける予感がして、嬉しくなるんです。だから、三度目は、もっと嬉しいし、四度目は更に嬉しい♪

写真は、みゅーままさんに持って来て頂いた「ばん馬の蹄鉄」。中にある小さな蹄鉄が、ピンクカメオ号の蹄鉄ですから、どれだけ大きいかがわかりますよね。重さも十倍以上?

画像昨夜は、サイン馬券のタカラGさん&みゅーままさんvsコンピューター予想のKEIさんのバトルが勃発。激しいバトルが繰り広げられましたが、最後はみゅーままさんのマシンガントークに、KEIさん白旗。すっかり洗脳されてました(笑)。

そんなみゅーままさんが行方不明?

ご一緒に帰られた筈のタカラGさんが、「帰って来てませんか?」と、血相を変えて戻って来たのです。聞けば、駅までの道を別々に歩いて行ったのですが、駅で最終電車が来るのに一向に現れないみゅーままさん。連絡を取ろうにも、彼女は携帯を自宅に忘れて来ていたのです。

「あっちこっち捜したのですけど、見当たらなくて、もしや、ここに戻ってないかと・・・」と、心配そうなタカラGさん。「野郎やったら、放っといて帰るんやけど、女の子だけに心配で・・・」

「でも、タカラGさんの携帯に電話かけて来ないですね。公衆電話からでも」「多分、電話番号知らんと思うんです」「わかりました。すぐ店をかたづけますから、一緒に捜しに行きましょう」

それから一時間。近辺を捜したのですが、彼女の姿は見当たりません。

「こんな女性、訪ねて来ませんでした?」交番にも尋ねたのですが「今のところ、ありませんね」「もし、来られたら、こちらの携帯に連絡してもらってください」

電車がなくなったタカラGさんは、ネットカフェで、朝まで待機。「夜明け前になったら、もう一度、三宮周辺を捜してみます」と、タカラGさん。「何かあったら、電話してくださいね」と、別れました。

「もう、電車なくなるから帰ろ」と、言うタカラGさんに、「もぅ、タクシーで帰ったらええやん。もう少し飲みたい」と、言っていたみゅーままさん。どこかのお店で、飲んでられるといいのですが・・・ご無事を祈っています。

写真は、今週末から始まる大相撲七月場所の懸賞クイズ。本日夜が締め切りです。

"真夜中の大捜査" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント