「馬券道場」は、序盤が肝心

画像三段昇格を前に、思わぬ足踏みをしてたいるJRA「馬券道場」前回は、得意の中京開催でありながら、目標の8000円に、1690円足らずで昇段失敗。ついに名人位の道は絶たれた(残開催全部昇段しても九段止まり)。

先日来店のまっちゃんは、既に五段に昇段していると言う。流石予想王。

「これは、四段のベルトをつけた時計なんですけど、もうすぐ五段のベルトが送られて来る筈です」と、まっちゃんが言うと「送って来たら、四段のベルト僕にください」と、すかさず馬券教師さんのジョーク。(私が言おうとした事を、先に言われてしまった)「三段のベルトを持って来てたら良かったですね」(その三段のベルトが取れなくて苦しんでいる人がここにいるのです)

まっちゃんの経験談を聞いても、「追い込まれてオッズで馬を買うようになったら駄目」との事。今週から始まる阪神開催では、一開催八日間と考えず六日間と自らに決め、追い込まれる前に昇段を決めたい。

写真は、昇段の度にもらえるチャンスがある「携帯のぞき見防止シート」。五段のまっちゃんは、既に同じ物を何度ももらっていて、「良かったら使ってください」と、頂いたのですが、先日、私にも送られて来ました。イベントの景品に使わせて頂きます。

画像昨日は、お店の定休日。六月末日で終る映画の「夫婦50割引」の事もあって、映画に行こうと思ったのですが、特に見たい映画がある訳でなく、最近嵌っている「LOST」のDVDを借りて来て自宅で鑑賞会。一度に三本(6時間)も見てしまいました。明日、また続きを見よう。

夕食は、久し振りに本気さんへ。写真は、本気さん特製「ビフカツサラダ」これからの季節は、これに限りますね。スタミナつけなくては・・・

"「馬券道場」は、序盤が肝心" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント