幻のコースター

画像ぐっさんから、依頼されたマイコースターを、某クラブへ注文したところ、「実在の馬である為、制作できません・・・」とのメールが帰って来た。

そんな訳ないやん。だって、ディープインパクトやコレデイイノダ名で、コースターを注文した時は、作ってくれたのに・・・ライバルクラブの馬だから駄目なの?

納得がいかないので、電話で問い合わせたところ「以前は、お受けしていたのですが、著作権等の問題があるので、最近になってお受けできない事になったんです」との返答。と、言う訳で、今後注文できるのは、架空の名前か、注文するクラブの所属馬名のコースターのみ

ぐっさん、この日記をご覧になっていましたら、他の名前に変更して、再度申し出てください。

こんな事なら、カクテル名のコースター(ディープインパクトやキングカメハメハなど)、早く頼んでおくべきだった。(写真は、当店オリジナルカクテルのディープインパクトと、発売中止となったディープインパクトのコースター。よっちゃんからの借り物です)

昨夜は、いつもの木曜メンバーに、競馬関係者さんの団体さんのご予約(K-BARにて、雑誌の取材がありました)もありまして、いつも通りの大騒ぎBAR。ポイントダービー初優勝を目指すKEIさんは、昨夜も新規のお仲間さん同伴で来店されました(昨夜は男性)。木曜仲間のおかげで、週末並みになって来た木曜K-BAR。今後の課題は、水曜仲間を作る事?

最後の最後まで、競馬を熱く語っていたのは、グランドさん。お帰りは、午前四時前。朝早い仕事をされているグランドさんの事。おそらく今日は、寝ずに仕事をされているのでは・・・

"幻のコースター" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント