カウンターで検討会、ボックスではマジックショー、そして・・・

画像今日は、朝から京都競馬場に出かける。関東地方は、雪模様で、中山競馬の開催が危ぶまれるが、京都競馬はどうやら晴天。しかし、寒波の襲来で、寒さは半端じゃなさそう。淀にお出掛けの皆様、どうか暖かくしてお出掛けくださいね。

昨夜は、馬券検討会のある金曜K-BAR。早い時間帯から、大入り満員でマスター大忙し。さすが、ポイントダービー最終週の週末だ(本日が、最終投票日です)。

ディープインパクトボトル(焼酎)が空になり、密かに準優勝を狙っているぽんたさんは、今週、仕事の関係で、木曜→金曜にシフトチェンジ。準優勝のディープボトルを狙っての一撃投票だ。「一番いい並びで入れば、首位のTKO君も、喰ってしまうかも?」との事。昨年、100万馬券を九点張りでゲットした彼だけに、不気味な最終投票だ(ぽんたさんには、新年会の景品として、お宝グッズを頂きました。いつもイベント協力、ありがとうございます)。

一方、準優勝確定の為に、今週二度目の来店は、京都の駿君。彼には、後にマジックショーで活躍してもらう事に・・・そして、今年度、初来店は、ハイセイコーさんドラさん

ハイセイコーさんは、今年、既に四本の万馬券をゲット!しかし、取得回数に拘らず狙いはあくまでも額面部門。「あっと驚くような馬券を取ったら、報告しますよ」と、不敵な笑みを浮かべる。相棒のIbiさんとは、泣く子も黙る万馬券コンビ。今年の万馬券イベントの台風の目はこのコンビが要注意だ。

画像昨夜は、カウンターで、馬券検討会。ボックスでは、マジシャン駿君のマジックショーが開催された。

駿君の鮮やかなカード裁きに、「えー、何で、何でー」と、驚きの声が飛ぶ。ドラさんは、翻弄されてフラフラだ。カウンターにいたやまもとさんは、いつのまにかボックスに移動して、駿君にマジックの手ほどきを受けていた。その姿は、仲むつましいおじいちゃんと孫みたいだ(失礼)。

しかし、昨夜、最高に盛り上がったのは、駿君の先輩Oさんやまもとさんのトークショー。

「しかし、よー知っとんなー。何で、そんな事まで知っとんの」と、競馬暦44年のやまもとさんを驚かせたOさんの競馬知識は、半端じゃない。30年、40年前にあったレースでの騎手のコメントやその時に、「騎手がニャッと笑って、横を通り過ぎて行った」など、当事者しか知り得ないエピソードなどを、さも見て来たかのように、喋る喋る喋る。「あんた、まだ、お母ちゃんのお腹におった時の事やでー」と、やまもとさん、驚きを隠せない。まさに変態!「いや!僕は、変態やなく、小泉さんと一緒で、変人なんよ」本人も認める競馬変人。K-BARの競馬暦王やまもとさんも舌を巻いた。

しかし、やまもとさんも凄い。Oさんの話す名勝負物語の現場には、いつも「生で見ていた」と、言う生き証人やまもと青年がいたと言う事実。昨夜は、お母さんのお腹にもいない頃の競馬を語るOさんと、そんな名勝負を現場で、必ず見ていたと言うやまもとさんの変人対談に、驚愕の夜でした。

「やぁー、競馬って、深いですねー。競馬と出会えて良かった」しみじみ語るのは、最年少駿君。本当、競馬って、最高の娯楽スポーツである。そんなエンターテイメントに携わる仕事につけた私も最高の幸せ者です。 さぁ、淀に出撃だ!

"カウンターで検討会、ボックスではマジックショー、そして・・・" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント