マスターの勝負レース、もう一度この馬で勝負!

画像今日は、久々の雨。だからと言う訳ではないが、家庭の事情(暗い事情なので、書かない事にします)で、京都遠征を取り止め。

その京都競馬では、K-BARの金子さんことやまもとさんの愛馬ビジューティエ号が、白梅賞に出走。デビュー戦を鮮やかな差し切り勝ちで決めた愛馬(PO馬でもある)、ここを勝てばやまもとさんのボルテージも更に上がる一方。「口取り写真」是非、ゲットしてくださいね♪

今日は、その他に京都1レースで、名前の出せない関係者さんのPO馬・プリティアンブレラ号オカヤンのPO馬・グッドバニラ号がカチンコ勝負。2レースでも、はまPのPO馬・インスパイア号ゼットさんのPO馬・コードテレグラム号が直接対決する。そして、4レースの新馬戦では、満を持して出走するダービー馬キングカメハメハ号の弟グランプリゲイト号(私のPO馬)が登場である。

一方、中山競馬場では、タボちゃんタイムオーバーさんの愛馬レッドスプレンダー号(6レース)が出走。木曜日の来店で、久し振りに再会したご一緒愛馬仲間、週末の健闘を誓い合ってました。

更に、京都6レースでは、矢作先生の管理馬グランプリオーロラ号が確勝を期して炎の連闘(おそらく1番人気)。POGや応援する馬が出ると、馬券を買わなくても競馬が楽しめる。

昨夜は、馬券検討会があって盛り上がる筈の金曜K-BAR

しかし、残念ながら出席者三名の寂しい検討会となりました。これは、お正月、連休、で散財?して、給料前と言う悪条件が重なったから?それとも、夕方からのシトシト雨の影響?もしかして、私の勝負レースの不調(初日と三日目がプラス収支、二日目と四日目はボウズ)が原因(今年も、一応プラス収支です)なのか?

そんな私の勝負レースは、週末雨模様で、馬場状態の把握が難しい(昨日の昼時点では)京都競馬を避けて、中山の10、11レース

特に、11レースでは、前回も勝負レースに推奨した馬。ところが、当時のレース前馬体重発表では、+14キロの大幅馬体増。レースでは、スタートで後手を踏み後方待機を余儀なくされ、前が楽をするスローペースの流れ、最悪のパターンになりながらも、勝ち馬と、三馬身ちょっとのとこまで、差を詰めての五着。やはりこの馬は、力をつけている。もう一度、狙っても損はない!今日こそ、激走がある!

写真は、よっちゃんが差し入れてくれたピサ゜。「おい、帰るでー」と、ツルツルボーイさんが帰ろうとした時、届いたピサ゜。「私、ピサ゜食べたいー」(女の子は、ピサ゜が大好きです)「もー、早よ帰ろうやー」と、ツルツルボーイさん(早よ帰って、何するの?)「でも、ピザ食べたい」「しゃーないなー。マスター、もう一杯水割り」女の子の甘い声には、硬派のツルツルボーイさんも、デレデレです。おーっと、写真撮るの忘れた。

"マスターの勝負レース、もう一度この馬で勝負!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント