今年も一年お世話になりました

プラチナムバレット.jpg2021年も今日が最後。

今年一年お客様、いやお仲間さんには大変お世話になりました。

猛威を奮った新型コロナもようやく終息(まだ予断は許せまんが)。十月から平常の営業に戻せたものの「以前の賑わいが戻るまでには相当な時間が必要」と、覚悟していたのですが・・・予想以上の大盛況に嬉しい悲鳴。常連様の温かさを肌で感じています。

2022年度もコロナとの戦いは続きますが、感染防止に充分注意して営業を続けて参りますのでよろしくお願いいたします。

さて、週末の賑わいの次は、週明けの賑わい。今年も有馬記念の後にホープフルステークスがあって月曜日も通常営業。

「炎の十二番勝負!」の対象レースからは外れましたが、「メインレース予想」のファイナルレース。

結局、一発逆転の予想も実らず京都大賞典で二十万円の的中を決めたスズカ嬢が初優勝。

「マカヒキは買えんわー」のお仲間さん評に「競馬はロマンです」と、言った言葉が印象的だった彼女。

大賞典の夜は、彼女の歓迎会を催したのですが、先月お店を辞めて以来連絡なし。給料も預かったままです。

そして、火曜日は本年最終営業日。

この日は、高知競馬へ移籍した愛馬プラチナムバレット号が第八レースに出走。

厩舎サイドのニュアンスから「これがラストラン?」との事で、愛馬に持つチカさん、ジュンイチさんを始めたくさんのお仲間さんが集まってプラチナムバレット号を全力応援。

「おや?」「あれっ?」「勝ってしまうかも?」

大方のの予想を覆しての快勝に「どうするのやろ?」と、困惑するチカさん、ジュンイチさん。

「勝ったんだから続戦でしょ!」

この後のクラブ発表が楽しみな結果となりました。

写真は、プラチナムバレット一着ゴールの瞬間。歓喜のゴールインです。

名古屋.jpg写真は、りっちゃんの名古屋競馬遠征土産。

金沢競馬から名古屋競馬に移籍した愛馬シルバーファーン号。

「金沢より近くなったので行きやすくなった」と、愛馬の応援にいつも駆けつけていたりっちゃんですが、今回の走りでファンドが解散される事になりました。

この後のオークションでいいオーナーさんが見つかるといいね。愛馬思いのりっちゃんだけに、愛馬じゃなくなっても応援に駆け付けるかも?

どら焼き.jpg一方、こちらの写真はみっきぃさんからの差し入れ。

みっきぃさんのお膝元である社町で有名などら焼き。お仲間さんにも評判です。

みっきぃさんは、有馬記念より中山大障害がメイン。中山競馬場まで遠征しても、中山大障害だけを見て翌日の有馬記念をパスして帰って来られた事も。

今年は新型コロナウイルス感染予防で、競馬場の入場が制限され毎年現地観戦して来た中山大障害も「抽選に外れてキャンセル予約でも取れない」と、がっかりしていたのですが・・・そんな話を聞いたピーさんが「私は関西で仕事なので無理だけど・・・」と、お友達の馬主さんに連絡して頂き今年も現地観戦できる事になったようです。しかも馬主席で。

出発前に寄ってくれたお店で「ピーさんに必ず一個はキープしといてください」と、どら焼きを持参。馬主さんにもお土産として持って行くそうです。

良かったですね。ピーさんお気遣いありがとうございます。私からもお礼を言わせてもらいます。

以上、2021年度K-BARファイナルレースも終了。新年三日までお休みをいただきます。

日記の最後に「皆様、良いお年をお迎えください」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント