泣く子も黙る高知競馬「ファイナル賞」

博士.jpgおはようございます。週末の激務に備え日記を書き溜めている私。

既に金曜までの日記を準備(日曜はメインレース予想&炎の十二番勝負!投票結果、月曜はホームページ更新情報)。土曜の日記だけが書けてない状況でした。

特に日記で書くような事もないし、土曜日の日記ネタは水曜、木曜のお店で見つようと今に至る金曜の朝。

水曜日。チカさん、ジュンイチさん、フグタさんとお越しになり、地方競馬BAR。船橋で行われるクイーン賞をみんなで観戦。クイーン賞の入場行進曲でクイーンの曲が使われている事に「へぇ~」と、ご存知でない様子。

「毎年クイーンの曲が使われているんですよ。駿編集長が変態クイズで今年はどの曲が使われたでしょう?と問題を出してましたしね」

そんなクイーン賞をゲットしたのはフグタさんだけ。「三万円投資してて三万三千円の払い戻し。ここの飲み代が出ました」と、ホクホク顔。

そんな三人のお仲間さんが、ご来店時に揃って言われたのが「啓太郎さんは?」「啓太郎さんいると思って来たのに・・・・」

啓太郎さんは、最近木曜日に来られる事が多いです。水曜日は七時まで鉄板の投票を待たなければならないからです。

フライングの常習犯啓太郎さん(最近は「六時に行きます」と、当日予約が入る)は、開店時間前に来られて開店時間前にお帰りになる事が多く。啓太郎さんに会うなら、七時(開店時間)は出遅れです(笑)。

そんな人気者啓太郎さんは、木曜日六時(開店一時間前)に来られ七時(開店時間)に帰られました(汗)。

先週、首位HGさんに2P差を広げられた啓太郎さん。最後に「僕が今週六勝してHGさんがドボンしたらIP差ですね」と、どこまでも前向きな啓太郎さんです。

写真は、先週の京阪杯をゲットした博士さんの馬券。

「万馬券ランキング」で、二部門を制した事もある万馬券王の博士さん。今年は絶不調で、なんと!この万馬券が今年度の初万馬券との事。

「俺も京阪杯の三連複取ったで」と、ファストフォースから相手五頭の10点でゲットされたのはキュンキュンさん。

「神戸新聞杯も取った」と、言われるが残念ながら期限切れ(万馬券報告は二か月以内)。

キュンキュン.jpgジャパンカップデーのこの日は、ジャパンカップもゲットしたけど、最終的にベゴニア賞を本線でゲットしたたのが効いてなんとか勝利したたと言うキュンキュンさん。

そんな二人が地方競馬の話題で盛り上がったのが高知競馬のファイナル賞。

どうやら高知競馬の売り上げを伸ばしているのが、このファイナル賞で、「ようあんなグダグダの馬ばかり集めて競馬するわ」「これ考えた奴天才や」と、絶賛。「高知でしか出来ないレース。他の競馬場なら強い馬が必ずいるから」と、高知ならではのファイナル賞。

昔、ハルウララと言う負け続ける事で有名になった馬もいましたしねぇ~。

「マスターも一回やってみ。本命不在、どれが勝つかわからん、まさに一発逆転のギャンブルレースやから」

私の場合「三分考えてもわからんレースは、手を出さない」主義なのですが、ナイターの一番最後に一発逆転の夢を乗せたファイナル賞。

どんなメンバー構成になっているのか人気の秘訣を検証したいと思います。

そして、キュンキュンさんから「PO馬勝利で獲得したワンショット。りっちゃんにあげといて」と、りっちゃんへお祝いのお裾分けを承っています。

さて、今夜は東京から人気者ふぉ~!さんがご来店。盛り上がる事間違いなしですね。既にご予約もかなり入っています。

皆様のご来店を心よりお待ちしております(ご来店はご予約優先となります)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント