愛馬四頭出走も・・・

エルカスティージョ.jpg先週の土曜日は愛馬が四頭も出走。

一口馬主を始めて十八年目。ここ数年は複数頭に出資しているものの(クラブの抽選が厳しいので複数頭申し込んでいる)、以前は毎年一頭のみの出資だったので、一日に愛馬が四頭も走る事などなく二頭出走したのも何度かあっただけ。

しかも、四頭の内三頭は勝ち負け必至(と思っていた)で、内一頭は重賞レースで一番人気でした。

今週は、一口人生初の一日二勝。いや三勝と週明けはお祝いのお祭り騒ぎと決めていた私でしたが、現実はそう甘くありません。

新潟6レースの一勝クラス(ダート2500m)に出走したプルミエロール号は大健闘の三着。六番人気と伏兵的な評価でしたがレースは中団の内を進み直線で抜け出したニ頭との追い比べ。二着とは頭差でした。

次に出走したのが、阪神8レース二勝クラス(芝1400m)に出走したエルカスティージョ号。

五番人気と、決して高い評価ではなかったけれど、私自身は「勝ち負けになる」と、見込んでました。桜花賞トライアルのフィリーズレビューで出遅れて後方からの競馬になりながら猛然と追い込んで五着。「出遅れなかったら桜花賞に出走できたのに・・・」と、悔しがらせた愛馬は、復帰戦でも出遅れて最後方から大外を回っての差し切り。二勝クラスで留まっている馬ではないと思っています(親バカ)。

この日は、珍しくスタートも良く中団につけられたのですが、直線では包まれて進路が空くのが遅く差し遅れの二着(写真)。

これで、一日三勝の夢は消滅も次走に期待が持てる二着に納得。

三頭目は、東京9レース伊勢佐木特別に出走のヴェラアズール号。

一勝クラスをぶっち切って勝ったので二勝クラスは通過点と思っていたのに、三着、四着と足踏み。鞍上ルメールで今日こそ快勝と目論んでいましたが謎の失速で九着惨敗。珍しくスタートが良くて人気のグレートバローズ号(10着)を追いかけ過ぎて前崩れの展開になったと言うのもあるのですが・・・

前から思っているのですが、同馬は叔父、叔母にフサイチホウオー、トールホピーを持つ芝血統。デビュー前に骨折をしたのでダート中心に使っているのでしょうが、このクラスでもたついているだけに、芝コースを試して欲しいですね。

そして最後は、アルテミスステークスに出走のフォラブリューテ号。鞍上ルメールジョッキーで、断トツの一番人気否が応でも期待しちゃいます。「ここを勝って暮れのジュベナイルへ」私の青写真はできていたのですが・・・

スタート直後に挟まれて後退。何があったのか?と、思ったがクラブの発表では④番と⑤番に寄られて「落ちるかと思った」と、珍しくルメールが怒っていたそうです。そして、馬は動転して口を割り折り合いを欠く始末。直蘭追い込むも「時すでに遅し」の五着。

レースは生き物だけに、アクシデントは仕方ないけど、せめてもの救いは力負けでなかった事。

次走は、きっと期待に応えてくれるでしょう(抽選になってもジュベナイル行って欲しいですね)。

愛馬馬券.jpg一日三勝を目論んだ愛馬応援馬券(写真)は、プルミエロール号が三着の大健闘に始まり、次走に期待を持たせるエルカスティージョ号の二着でまずまずのスタートを切ったものの後半レースは期待外れ。未勝利に終わってしまいました。

ワンショットプレゼント♪.jpg先週は、お仲間さんの愛馬が七頭勝利。八名のお仲間さんに愛馬勝利のワンショットをプレゼント予定です。

馬券で儲けさせて頂いたマリアズハート号(ルミエールオータムダッシュ)のチカさん、ピーさんおめでとうございます♪

三強対決を制したエフフォーリア号(天皇賞)のスロウスさんおめでとうございます♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント