新メンバー?ビッグボスの初陣は四勝五杯+おっさんBARでチャラ

ケデッシュ.jpgはい! 今日の日記はお馴染み「先週の鉄板結果分析」(どこかで聞いたような番組のタイトル)

今年の鉄板公式戦も残り六周と一日(28日)の十三試合。

ここに来て首位を独走していたHGさんが失速。八週で六回のドボン!を記録。一時は二位に39P差あった勝ち数が先週現在11P差。

追いかける二位啓太郎さんが二か月ドボンなしで猛追しているだけに優勝争いが混沌として来ました。

そして、15年(第二回)に優勝経験のあるキュンキュンさんが先週今年度の初投票。

ここ数年鉄板には積極的に参加せず、特に今年はコロナの影響で来店すら困難になり今年度はずっと不参加だった鉄板横綱キュンキュンさん。

先週の来店時「一頭だけ投票してください。皆が喜ぶので」と、言う願いに応えてくれたのが先週の初投票(五着)でした。

キュンキュンさんが投票する事によって一軍(規定数到達)メンバーが二十四名となり、唯一二人しかいなかった一枠が三人枠になるのです。

いくら十三試合あると言っても上が落ちて来ない限り白枠突入が不可能だったので、「栄光の白枠」がひとつ増えたのは参加者さんにとって一つの目標。最後の一席を勝ち取るのは誰でしょうか?

さて、土曜日は唯一のドボン(四着)が、東京4レースに出走したワープスピード号(写真)。

見事!主役を勝ち取ったのは、エイジさん、フグタさん。そして、この日からハンドルネームを替えたまえぴょん改めビッグボス。

いきなりフルドボンのビッグボスさんですが、土曜日は一勝。日曜日が三戦三勝で、土日の成績が四勝五杯。日曜日のおっさんBAR来店によるワンショットサービスで「チャラにしました」と、岡山の単身赴任先へ帰られました。

ケデッシュ.jpg翌日曜日はドボン祭り。

先発→中継ぎと来て、最後はクローザがきっちり救援。

まずは先発ドボンは、阪神3レースで3番人気4着のケデシュ号(写真)。騎乗していたのはりっちゃんとレースアナもどきさん。

中継ぎは阪神6レースのインテンスフレイム号。人気の差(2番人気)で主役の座を奪ったのは、タンさんとみっきぃさんでした。

クローザに繋ぐ前に、ワンポイントでリリーフしたのは、東京8レースのミアマンテ号に投票したピーさん。

同じ二番人気なのでオッズの差はミアマンテ号のピーさんに軍配。

日曜の夜ご来店のピーさん。レースリプレイを見ながら「出遅れたんや」「出遅れなかったら・・・」と、悔しそうでした。

オヌール.jpgそして、最後を決めたのはやはりあの人。

元PO馬オヌール号(阪神8レース)の四着(写真)で見事な火消しを務めたのは我らがスーパークローザー大西洋さん。

そして、大西洋さんとともに撃沈したのは、先発ケデシュ号の失速で「救援乞う」と、SOSを出していたレースアナもどきさん。

結局、自分の炎上を見事な火消しに回ったレースアナもどきさんと、スーパークローザー大西洋さんの独演ショーでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント