運命の赤い糸?

アカイイト.jpgエリザベス女王杯大波乱の結末でしたねぇ~。

臨時開店の日曜夜では、「イト」繋がりの話題になりスプリンターズステークスのピクシーナイト。秋華賞のアカイトリノムスメ、菊花賞のタイトルホルダーと馬名に「イト」が付く馬が勝っていると色めきだった天皇賞ですが、優勝したのはムイトオブリガードでもなくペルシアンナイトでもないエフフォーリア号。

だいたいこの手の話は、話題になると途切れるものですが、そんなところ切れたと思ったら繋がったのがエリザベス女王杯のアカイイト。

「もっと早く言ってよ」と、お仲間さんに言われましたが、天皇賞で糸が切れたと思っていただけに・・・

ちなみに、今週のマイルチャンピオンシップの出走予定馬を検証すると馬名に「イト」が付く馬はいません(笑)。

エリザベス女王杯を勝ったアカイイト号と言えば、チカさんのお知り合い岡さんの所有馬。今年は九州産馬ヨカヨカ号が九州産馬として初めてJRAの重賞(北九州記念)を勝ちなにかと話題を集めた馬主さんですが、今回のエリザベス女王杯制覇でG-Ⅰレースも初制覇。おめでとうございます♪

実は、只今開催中の「炎の十二番勝負!」で、先週まではアカイイト号を投票していたのがチカさんなのですが・・・

直前でウインマリリン号に変更。

もし、アカイイト号のまま変更せずにいたら6490(単勝配当)x5(参加率または来店率)=32450Pで、ほぼ優勝得点。

十二戦ある秋のG-Ⅰレースの五戦目で優勝がほぼ確定。危うくイベントを潰されるところでした(汗)。

さて、週末の模様を週明けにお知らせしているマスターの日記。

先週は、金曜も土曜も忙しく。特に土曜は、ボックス席フル回転の大入り十七名のお客様。三組の初来店さんもあって、さすがG-Ⅰ前夜の賑わいでしたが、日記が長くなるので、ここでは金曜の話題のみを書きます。

天童なこなこ.jpg写真は、おひょいさんから頂いた報知新聞社主催イベント「すべて語りますG-Ⅰ予想」の資料。

K-BARのお仲間さんも何名か参加されたようですが、大阪梅田の読売新聞社地下のギャラリーよみうりで開催されたイベントに参加されたおひょいさんが帰りにお店へ寄って頂きました。

競馬歴48年間ずっと報知新聞のお世話になっている私にとって気になるのは、記者さんの的中ランキングですが、私が支持している小宮記者と中野記者の万馬券本数が190本と188本。記者さんの中では内尾さんに続く成績ですが、本当に知りたいのはコラムで推奨した馬の的中率と万馬券本数(コラムはしっかり見ていますので)。

過去に何度も万馬券を取らせてもらったお二人の予想は今後も参考にさせて頂きます。

そして、この日はキュンキュンさんが今年度初の鉄板投票。

過去には、優勝経験のある鉄板横綱も、ここ数年積極的に参加される事もなく、今年はコロナの影響もあって一度も参加されていませんでした。

「投票してくださいよ」と御願いしても「全然検討してないので」と、不参加がつづいていたのですが、「一頭だけ投票してくれたら、参加者全員が喜ぶ」(白枠がひとつ増える)と言うのを知り今年度初投票(五着でした)。

一軍(規定参加数達成者)が24名となり、今週から白枠が一名追加。

先週末終了時点は、HGさん、啓太郎さんに次いでドボン帝王さんが三位で白枠。上位二名が飛び抜けているので、最後の一席は熾烈な戦いになるでしょうね。今年の残り試合は六週と一日。十三試合です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント