HGさん、初優勝に赤信号?

ラクスパラディ.jpg鉄板には「ドボンは連鎖する」と、言う格言がありますが、HGさんがまさにそのスパイラルに嵌っています。

十期で三回のドボン! 十一期も三回のドボン!

九期終了時点では、二位ドボン帝王さんに39P差をつけ優勝間違いなしと目されたHGさんでしたが、十期、十一期の7週(一週お休み)で六回のドボン! 勝ちPは、60から49まで減らしてました。

そして先週の土曜日は、再びHGさんがドボン!

この日唯一の四着を記録したのは、阪神3レースのラクスパラディ号(写真)。

投票したHGさん、まえぴょんさん、さざろーさんは待ったなしのフル配給。

二位啓太郎さんとの差が僅か12Pまで縮まり完全に赤信号。ドボンのスパイラルに嵌ってしまった首位HGさんが長期出張で勝ち数が固定される反面、九月二十五日以来ドボンなしで11勝を積み上げて絶好調の啓太郎さん。

残り七週あれば逆転できる数字となって来ました。「できるだけ投票するようにする」と、表明しているHGさんですが、いずれにしてもネット投票だけに、店頭で先行投票する啓太郎さんに流れは有利。

「優勝は間違いなし!あとは記録(年間勝ち数)の更新だけ」と、目されていたHGさんの優勝が揺らいで来ました。

スワーヴシャルル.jpg翌日曜日は、四着不在の着順判定。

福島3レースで三人被せの馬に喧嘩を売ったおひょいさんが最下位でドボン候補。一方喧嘩を売られた三人被せの馬(ウィリアムバローズ号)は一着でワンショットゲット!

そして、特別競走まで主役(四着)の登場がなく最下位から六頭目あたりがドボンの分岐点。こうなると、後半のレースは頭数の少ないレースもあって三着を外せない厳しい戦いに。

そんな中、福島11レースで遂に主役(ドボン)登場。

福島メイン、フルーツフラワーカップ出走の一番人気スワーヴシャルル号が四着で幕(写真)。

年頭から下位に低迷、六期から桃、橙、緑、青、赤と上昇。土曜日の競馬で黒まで上り詰めるも一日天下の柴ドボン。同じく前半は下位に低迷、ここに来て三期連続赤のチカさん。前半六期まで赤と黒を行ったり来たりも九期に桃へ突入。今回のドボンで橙と20P差。桃で安定期に入った大西洋さんの三名が主役。

最後の一杯を最終レースに出走のドボン帝王さんに救いを求めたが、逆に止めを刺されたおひょいさんがドボン四番手に就任。

日曜日には、HGさん二勝、啓太郎さん未勝利で14P差に広がりましたが、2021年度鉄板公式戦も七週と一日。最後の一日ホープフルステークスの日までマジック(首位が10P以上リード)が出てなければ最終日が決戦になります。

私自身今年度は、目標を±0にしていたのですが、ここまでくれば黒枠(過去赤枠以下なし)を狙いたい。

映画.jpg昨日は、ウォーキング(紅葉)の予定が雨で映画鑑賞。

期待値の高い映画ほど、「たいした事なかった」と、期待外れに思うもんだが、昨日観た「そしてバトンは渡された」は、遊人の希望で観た映画。さほど期待もしてなかったのですが・・・凄くいい映画でした(最近では一番かも)。最近、涙腺が緩くなってるせいか最後は涙が止まらなかった。遊人に誘われなかったら、こんないい映画を見逃すところでした。

そして、昨日わかったのが、十月一杯で「夫婦50割引き」が廃止になった事。

年齢は確認できても、カップルなのか?夫婦なのか?確認できないからか? 「偽夫婦多いからねぇ~」

私自身は、シニア料金で鑑賞できるので料金は同じなのだが・・・くそーっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント