「格言」は嘘つかない

おひょいアノ.jpg秋のG-Ⅰが開幕と同時にお店も営業を再開。

ネットで開催していた鉄板も、お店で投票受け付けとなり旅に出ていたお仲間さんも復帰。先週の日曜は久し振りに四十投票を超えたドラマ鉄板。

やはり鉄板は、外野から見ているだけではつまらない。参加してこそのゲームです。

ちなみに、一軍全員(現役)の成績は+227杯。二軍(一年以内の旅及び規定参加数不足)の成績が+48杯に対し、三軍(二年以上の旅あるいは逃亡?)の成績は-274杯(10月3日現在)と、まさに生き残り合戦。サバイバルゲームと化して来ました。

それでは、先週の検証をして参りましょう。

鉄板には、いろんな格言があって緊急事態宣言中のネット鉄板では「開幕ダッシュ売り切れ馬」が猛威を奮い開門ダッシュで常に先頭を走っていたHGさんが遂にふぉ~僕に出てしまいましたが、先週は「対決レースは、ドボンの宝庫」と言う格言に思い知らされた参加者さんが多かったのでは?

土曜日のモーニングドボンはおひょいさん。

中山1レースのアノ号(写真)は、六番人気でのドボン(四着)。

六番人気なら・・・先々週のようにドボン祭りの日もあれば、四着不在で着順判定の日もあるのが鉄板のおもしろいところ。

この日の主役は、一番人気でドボンのエイジさんでしたが、単独投票だったのでおひょいさんも番手で配給となりました。

ドグマ.jpg写真は、エイジさんがドボンした中山9レース芙蓉ステークス四着のドグマ号。

実は、このレース。308さんと啓太郎さんが投票したコナブラック号に対し喧嘩を売った対決レース。

結果は、先着しながらドボンの主役となりました(笑)。

レテ゜イバレンタイン.jpg日曜日は四着不在の着順判定となった一日。

そんなイレギュラーな開催でも格言は活きてます。

この日二レースあった対決レースから四名の主役を輩出。

まず中山7レース。

りっちゃんの投票におひょいさんが被せLOVE鉄板馬となったヘッズオアテールズ号に喧嘩を売ったのが啓太郎さんの投票したトゥーフェイス号。結果は、トゥーフェイス号三着もヘッドオアテールズ号は最下位から四頭目でドボン筆頭&番手に。

そして、中山9レースのサフラン賞では、ジュンイチさんのレディバランタイン号に挑戦状を叩きつけたエイジさんの投票馬ビーオンザマーチ号。

結果は、ビーオンザマーチ五着、レデイバランタイン六着(写真)。

四着は逃れたものの八頭立てのレースだったので、ジュンイチさんは最下位から三頭目でドボン筆頭。エイジさんの最下位から四頭目はりっちゃん、おひょいさんと同着順ですが、人気の差でドボン四番手。

先週までなら、この後「開門ダッシュ売り切れ馬」のシャフリヤールが大逆転のドラマを演出するのですが、先週から店頭での開幕となり開幕ダッシュ売り切れ馬不在で、逆転のドラマもなく。

この日の主役四名は、どれもが対決レースから産まれました。

そもそも対抗馬を立てられる事自体鉄板ではないと言う証拠なのですが、今後も投票したレースに喧嘩を売られると生きた心地がしない参加者が続出する事は間違いありません(笑)。

一時は35連勝で桃から黒まで到達したたエイジさん。先週も土日制覇でオレンジに定着。くれぐれも旅に出ないでくださいね。私は常に思います「攻撃こそ最大の防御」だと・・・上を目指して頑張りましょう! by悪魔の囁き

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント