迷ったらオーディエンス

コートダルジャン.jpg特別競走限定で鉄板に参加している私にとって、アーモンドアイ級の鉄板馬がいない限り率先して投票する事はない。

もっとも、アーモンドアイ級の鉄板馬は、私が投票する金曜までに残っている事はなく。以前は投票初日の開店前(フライング来店三名)に売り切れたオジュウチョウサンのような例もある。

選択肢が36ある昨年までと違い二場開催時の選択肢は6レース。

そんな中での鉄板馬探し。「これは堅い」と、思った馬は積極的に書くが、「鉄板ではないけど・・・」と、今イチ候補馬が信頼できない時はお仲間さんの状況を見ての投票。

私が候補に選んでいても、誰も投票がなくて別馬の投票が多い場合は、私の予想が間違ってないか確認をする。

候補馬が数頭いて、どれも五分の評価なら仲間の多い方がドボンした時に怪我が軽くて済むと思っている。

先週の土曜も、コマンドライン(東京11R)を投票。あと一頭(ネットで+一頭)をどの馬にするかは、お仲間さんの動向を確認してからに決めてました。

そんな時、ピーさんが候補三番手のククナ号(東京9R)を投票されたのですかさず被せ投票。見事一着だったのですが、最後まで出なかったのは候補二番手のポメランチェ号(阪神9R)。逆に候補四番手のノーブルシルエット号(東京10R)がネット投票で入り。どうやらポメランチェ号は入りそうにないのでノーブルシルエット号を三頭目に投票。

結果、ポメランチェ号は四着のドボン! 「仲間の多い方」作戦は大成功。誰かが先にポメランチェ号を投票していたら間違いなく被せてましたから。

しかし、深夜枠の三頭目に投票したノーブルシルエット号は最終的にドボン対象になってしまいました。

と、言うのも完全に私のミス。

この日のドボン筆頭は、コートダルジャン号(写真)に投票したチカさんとピーさんの二人。

三番手以下は着順判定だったのですが、てっきり最下位から五頭目と思っていたレースアナもどきさんの投票馬リッキーヤスオカ号がお仲間さんのご指摘により六頭目と判明。

最下位から六頭目で一番人気上位ノーブルシルエット号に投票した三名がドボン五、六。七番手として訂正。

レースアナもどきさんを始め参加されているお仲間さんには、大変ご迷惑をお掛けしました。

ダノンラスター.jpg翌日曜日は一転ドボン祭り。

フグタさん、タンさんが単独ドボン!(四着)で一時候補に挙がるも、東京8レースで単勝1.5倍のダノンラスター号(写真)が四着でこの日の主役決定!

せっかく首位HGさんと三位まえぴょんさんの上位二名がドボン候補なのに、ドボン祭りの時は配給が伸びず。二位以下を30P近く引き離しているHGさんにとっては痛くも痒くもないドボンで、熾烈な二位争いでまえぴょんさんが四位に降格。代わってドボン帝王さんが三位に浮上して来ました。

この日の私も、リスト一番手のフィリオアレグロ号(東京9R)は、迷わず投票も三着。候補二番手のオヌール号(阪神9R)は、店頭でオーライさん、ネットで啓太郎さんの投票が入り二頭目の投票も二着。

候補三番手のシュネルマイスター号に啓太郎さんが投票。タンさんが被せていましたが、土曜日三頭目投票して痛い目に遭っていたので自重。

「投票してれば勝っていた」

攻撃こそ最大の防御と言っている私。完全に守りに入っています(汗)。

しかし、鉄板に於いてオーディエンスは必要。私の予想が狂っている時もあるしね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント