キャロット出資募集馬申し込み決定!

IMG_20210916_111537.jpg
昨日で、キャロットクラブの一次募集が締め切り。

今年は、八頭に出資申し込みをしました。

キャロットクラブの予定では、17日の金曜日に結果の通知。その前日である16日の木曜日に「めどを公表」となっています。

最優先でないと抽選にも参加できない募集馬は外したつもりですが、木曜日の時点で抽選にも参加させてもらえない募集馬が出るかも知れません。

キャロット出資馬.jpg写真は、私の出資予定馬リスト。

「今年は牡馬が欲しい」をテーマに出資馬を検討。

中間のの票数発表から、最優先及び✕1、✕2を持ってないと抽選に参加できそうもないパルティトゥーラとハヴユーゴーンアウェイは断念。逆に人気がなさ過ぎる(馬名が載ってない)コケレールは、出資額とを天秤に懸けて申し込みを見送り。

毎年厳しくなる抽選と、母馬優先の多いラインナップで、本来ならトータルヒート20を母馬優先で、最優先はジュモー20に行きたかったのですが、募集期間に兄キャンデセント号(父ディープインパクト)が新馬勝ち。中間の票数発表から母馬優先だけでは出資できない事態も考えられるだけに母馬優先枠に最優先枠を使う安全策で、一頭は確保。これで全滅はない筈。

最優先なら、多分出資できた可能性が高いジュモー20は、一般出資だけに抽選待ち。出資できなければ縁がないと諦めるしかない。

票数(前年の35%相当)から厳しい募集馬もありますが、抽選には参加できそうな募集馬八頭に申し込み。

「全部当たったらどうするねん」

「全頭出資できるならその額64万円(汗)」

確かに嬉しい悲鳴だけど、まずあり得ないでしょ。昨年も九頭申し込んで三頭(母馬優先一頭、最優先一頭を含む)しか当選しなかったんだから・・・今年、トータルヒート20だけしか出資できなかったら、ノルマンディで出資馬を捜します。

DSC_01781.JPG写真は、キャロットクラブから送られて来たコーディアル号英彦山特別優勝の写真と、フェアビアンカ号引退のお知らせ。

同じ愛馬でも明暗を分けた週末でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント