格言は裏切らない

バイハリウッド.JPGはい、本日も鉄板のおさらい。

先週まで35連勝。四月には-27杯で桃枠(八枠)にいたエイジさんが、五か月ドボンなしで先週終了時点では、+8杯で黒枠(二枠)まで急上昇。この勢いならふぉ~僕(放牧)がちな二位グループを抜いてHGさんのドボン次第では優勝争いに食い込んで来るのでは?

と、思われたのですが土曜日最初のレースでモーニングドボン! 

札幌1Rバイハリウッド号(写真)でのドボン(四着)は、二番人気だったのですが・・・

ギャラクシーエッジ.JPGその後一番人気でドボンしたレースアナもどきさんさんの投票馬ギャラクシーエッジ号(写真)しか四着が出ず。ドボン番手だけでなく、もう一頭の投票馬小倉5Rメルヴィル号がブービーを記録してWドボン成立。

筆頭のレースアナもどきさんより多い7杯の後退(まだ今年度+1)。ドボン四番手は、同じくメルヴィル号に投票していたフグタさんでした。

コスモプルエバ.JPG翌日曜日。

「対決レースは、ドボンの宝庫」「ドボンは連鎖する」

そんな格言を地で行ったのは、前夜の主役エイジさん。

前日ドボンを分け合ったフグタさんの投票馬レッツリブオン号(新潟1R)に喧嘩を売られたエイジさん、タンさんの投票馬コスモプルエバ号(写真)がドホンで主役に名乗り。

それにしても「対決レースはドボンの宝庫」を絵に描いたようなレース。

前二頭が抜け出した後に、猛然と外から襲い掛かる二頭の三着争い。「さぁ!どっちがドボンだ!」

フグタさん、エイジさん。どっちがドホンでも昨日からの連チャン。まさにドホンは連鎖するーーーー汗

写真判定の結果、三着レッツリブオン号(フグタ)、四着コスモプルエバ号(エイジ、タン)で、タンさんは今年度初ドボン!。

一方のエイジさんは、昨日のWドボンに続き連日の主演男優賞で、先週の黒枠(二枠)から黄枠(五枠)に転落。今年度の収支も-3杯と再び地下生活へ戻って行きました(笑)。

いや~ぁ、先週の鉄板は、LOVE鉄板のおひょいさんが、りっちゃんに喧嘩を売った(対決レース)事で「LOVE鉄板破局」の予定でしたが、まさか35連勝のエイジさんがトリプルドボンで主役になるとは・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント