コロナの隔離部屋?

IMG_20210917_185521.jpg遊人の塾も三年目を迎え軌道に乗って来たようで、入塾希望者が絶えないと言う。

来たり来なかったりとやる気のない生徒に辞めてもらっても机が足らない現状。

「塾の片付けするから手伝ってくれへん?」

乱雑なっているスペースを片付けて、もう二席ぐらい机を増やしたいようだが・・・

「今は、店が休みなのでいくらでも手伝ってあげるけど、そっちがやる気あるんか?」

先日も、車の片づけをしようとしたが、ほとんど積み下ろして積んだだけ。処分する物とそうじゃない物の仕分けが遅々と進まず「もうこのぐらいにして」と、三十分で放棄。

「片付けはしてあげるけど、いる物と処分する物を区別してもらわないと前に進まんのやから・・・なのに三十分でもうやめよと言うのなら最初からやめとき」

恐らく三十分どころか一時間や二時間では片付かないレベルだと思う。

写真は、遊人のネコマンション。

「もう六年も放置状態なんやから、いる物なんてないやろ」

六年かかって「処分してもいい」を取り付け風呂桶や便器がどこにあるのかわからない状態の物置部屋になっていたユニットバスルームを整理。ほとんどが、旧塾から持って帰って来た物で、荒ゴミ置き場がネコマンションのゴミで一杯になりました(汗)。

IMG_20210921_172331.jpg五十以上あるバッグも、明日のゴミ収集日に処分予定。

ただし、大型プリンターは、袋に入らないので大型ゴミ処理手数料シールを貼って指定日に搬出。

IMG_20210922_105606.jpg「忙しいから・・・」と、言う理由で片付けられない遊人。私にとっては忙しいと言うより性分だと思うのですが・・・

そんな遊人から「ネコの部屋綺麗にしてくれてありがとう」「これで私がコロナにかかったらネコ部屋で寝れるわ」って、俺がコロナにかかってもネコ部屋で寝てくれよ。

塾の片付け、別にしてあげてもいいけど処分したら駄目なものを纏めてからにしてください(私の所有物なら判別できるけど)。多分、忙しいので無理だろうけど・・・

そう言えば、お店で「業者に十万円以上払って片づけをしてもらった」と、言うお客さんがいたけど、多分一か月も経ては元に戻っているような気がします。

部屋の片づけは毎日の習慣。業者に依頼している時点で重症です(汗)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント