どうやらジ・エンド「夏のジョッキーセレクション」

ジョッキーセレクション.jpg残り三戦となったジョッキーセレクション。

先週のキーンランドカップでは、私の選んだ七名の内団野君のみが騎乗。13着(ロードアクア号)で出走のみの1P加算。

しかし、一着亀田君を始め上位五着までのジョッキーが伏兵的なジョッキーが多かったので、ブックでの首位も121点と先週より3P加算したのみ(誌面には107点から掲載されてました)。

私にとっては、首位まで15Pが17Pと微差開いたのみに留まった訳ですが、今週の規定レース「新潟記念」にも、問題児ルメールジョッキーの騎乗がなく、川田ジョッキーと岩田望ジョッキーの二名のみ。

こうなると、最終週のセントウルステークス、京成杯オータムハンデのどちらかに彼が騎乗して優勝しても最高で14Pで、先週現在の9位田辺ジョッキーと同位置。二週後の結果を考えるとベスト10にも名を連ねない「ルメール外しが正解」と言う結果に。

既に、先週時点で首位と17P差。仮にセントウルステークス(G-Ⅱ)でルメールジョッキーの騎乗馬が一着になっても5P足りないので、他のジョッキー次第だが、新潟記念で騎乗している二名のジョッキー(川田、岩田望)のワンツーがあればまだ逆転優勝の可能性はあるけど、常識的にはジ・エンド。

ルメールジョッキーが全15戦で3鞍しか騎乗(最終週騎乗しなければ2鞍)しないのが大誤算。三年前の秋の大会で、戸崎ジョッキーが落馬(JBC)して戦線離脱。四人(当時は五人ルール)で戦った時と同じ状態になってしまいました(汗)。

ただ、三人の中ではぶっち切り首位。ワンショット奢ってもらえそうですが・・・

DSC_0026.JPG写真は、北海道旅行を前に創ったTシャツですが、寒くてあまり活躍できず・・・ご存知の通り今年の夏は、雨、雨、雨で気温も上がらず暦ではもう秋。頑張って創ったTシャツも、今年はジ・エンドになりそう(涙)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント