43年振り「上書きの旅」

DSC_0059.JPGおはようございます。緊急事態宣言下の金曜朝。

いや~ぁ、正直参りました。

「もしかすると・・・」の予感はあったのですが、旅先から帰っても週末はK-cafeとして営業予定だったので、出発前に仕込んで行った日記もお誕生日プレゼントの的外れ日記。

まぁ、ポインカードのポイント(お誕生日プレゼント)は、消滅する訳ではないので、営業再開後には九月生まれのお仲間さんと一緒にお祝いさせて頂く予定です。

DSC_0065.JPG今回の道東旅行は、私にとって「上書きの旅」

北海道は、三年前。そして六年前にも訪れているのですが、道東は高校のクラスメイトと22歳の時に訪れて以来実に43年振り。

DSC_0071.JPG知床五湖は、当時も回ったけど43年も経つと施設も随分変わってました。

約十分間のレクチャーを聞いて「立ち入り認定証」なる物を発行してもらってから遊歩道の散策コースを回るのですが、「熊の住処に侵入するのですからくれぐれも注意してください」と、熊に出会わない為の方法は教えてくれても、「出会ったら刺激しないようゆっくりと後退りして引き返してください」と、出会った時の戦い方を教えてくれないし、「大声でびっくりしたり走って逃げたりすると追いかけられます。時速50キロで走ります。死んだふりしても無意味です」と、散々脅されてのコース入り。柵で分けられている安全なコースに変更する家族が多発。一緒に回っていた兄ちゃん、先々行ってまうし・・・汗

DSC_0083.JPG網走刑務所は、当時まだ刑務所として機能していたと思うので中を見学できなかったと思います。

DSC_0085.JPG博物館「網走監獄」となって、初見参。

DSC_0086.JPG囚人とは言え過酷な労働を強いられたようで、命を落とした囚人も数え切れず。囚人によって開通が叶った中央自動車道は、囚人道路と呼ばれているそうです。

DSC_0091.JPG三日目は、流氷記念館で-15度の体験。入り口で湿ったタオルを渡され館内で一振りすると堅い棒状に。

どーでもいいけど、夏の軽装では、三分といられません(汗)。

DSC_0101.JPG網走を出た後は、43年前訪れた摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖へ上書きの旅。

しかし、この日はあいにくの雨で、摩周湖は霧の摩周湖と言われるほど天気のいい日しか見られないと言う事で、屈斜路湖とともに却下。

阿寒湖は、湖畔までは訪れたけど、遊覧観光はしなかったので、今回遊覧船に乗って一時間半の旅。

DSC_0095.JPG阿寒湖と言えばマリモですが、マリモを見るには遊覧船で湖の真ん中にあるチュウルイ島へ行かないと見れないのです。

DSC_0097.JPG船内の観光アナウンスで、景色の説明をするのですが、雨で霞んで何にも見えまへーん(涙)。

できれば、天気のいい日に行けば最高だったのですが、明日はもう北海道を離れるので仕方ない。

むしろ、九州を始め全国が豪雨の災害に見舞われている中で、水曜の午後だけが雨と、恵まれた旅でした。

DSC_0104.JPG以上。北海道お忍びの旅(お忍びになってないか)でした。

三日間泊まった宿では、大変親切にして頂き感謝。ただ、二日目が手違いで素泊まり。食事を取る為に外に出たのですが、本当に食べるとこないわー。コロナで閉めている店すらなかった。

ジョッキーセレクション.jpgあっ、そうそう先ほどコンビニで週刊競馬ブックを立ち読みして来たところ参加中のジョッキーセレクション首位は92点。

ルメールジョッキー(1P)を持ちながら首位と8P差の14位。これは後半戦が楽しみになって来ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント