カメラマンの休養日

馬券.jpg先週の鉄板は、土曜も日曜もカメラマンの出動なしの着順判定。

四着と同時に「やりよった!」と、ワクワクしながら画面に向けてカメラを構えるのですが、先週は出番なし。

こう言う時は、後半戦投票している参加者にとっては迷惑? 

特別競走限定で参加している私を含め後半のレースに投票しているお仲間さんにとっては、「早く主役を決めてもらいたい」と、言うのが本音。

土曜日の鉄板は、先週から始まった二歳戦で明暗が分かれました。

三人の被せがついた評判馬コマンドライン号は、期待通り(単勝1.3倍)の快勝も、ピーさんの投票馬でPO馬(恐らく愛馬)でもあるプレシャスソウル号は、現地観戦の願いも虚しく九着(最下位から四頭目)でドボン対象に。

後半参加のお仲間さんにとっては、ドボン(四着)はもちろん惨敗も許されない。まして、後半のレースは少頭数のレースが多く。最下位から四頭目が対象なら、三着外すと即ドボンの可能性もありなのです。

案の定、ピーさんを抜いて主役に躍り出たのは、着順は七着でも頭数の関係で最下位から四頭目のチカさん(人気の差で筆頭)。

奇しくもこのレース(一宮特別)は、ドボンの宝庫と呼び声の高い対決レース。しかし、喧嘩を売られたセントオブゴールド号も二着と勝てないところが喧嘩を売られる所以かも知れません。

翌、日曜日も最後まで着順判定。

朝から三人被せ馬が順当に勝ち星を伸ばし、主役が足りない状況下。主役を務めたのが、最下位から三頭目のシゲルヒカルダイヤ号(中京u7R)に投票したまえぴょんさん&ドボン帝王さんの二人。

最後まで四着が出ない中、ドボン三番手と四番手は私・柴ドボンとこけみどさんで、最下位から五頭目のドナウエレン号が対象(中京9R)。これもまた、ドボンの宝庫「対決レース」でした。

首位のドボン帝王さんの失速により、再び首位を奪い返したのがHGさん。三位のまえぴょんさんが失速気味なのでマッチレースの様相を呈してきましたね。まだ折り返し地点ですが・・・

結局、土日通じてカメラマンの出動がなく、本日の写真は私の万馬券自慢?

実は、このレース①シャフトオブライトと⑧フライライクバードから流していて、鉄板にも投票していたフライライクバード号が最後の追い比べで負けていたら、馬券も外れていたし鉄板も逆転主役。悲惨な週末になってました(汗)。

ドボンはしたけど、先週も懐は温まったし(馬券絶好調)。また今週も頑張ろう! 

そして、明日は愛馬が三頭出走。

二勝クラスに昇級してから頭打ちのヴェラアズール号(八王子特別)だが、一勝クラスは好時計でぶっち切り勝ち。このクラスで頭打つような事はない筈だし、ルメールジョッキーで期待大。テンションが高いフェアビアンカ号にとって、滞在の札幌は吉と出る公算高く。ここで勝って二年連続全馬勝利を決めたい。問題はヴァイザー号(常滑特別)。前走がシンガリ負けだけに大きな事は言えないが、今回はハンデ戦。53キロでは0-1-0-0、このクラスで二着しているし、54キロでも新馬勝ちと重賞、オープン特別で④⑥。案外カンカン泣きするだけに、斤量の軽い今回馬券的に面白い存在かも。

みんな頑張れ!頑張れ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント