春のG―Ⅰ「炎の十二番勝負!」ラストステージ宝塚記念最終投票日

DSC_0055.JPG第五弾皐月賞以降ネットで開催された「炎の十二番勝負!」が、明日の宝塚記念で幕となります。

安田記念のダノンキングリー号を只一人的中で最後方(0P)から首位に躍り出たさざろーさんが、2位3位に8600P、4位5位に9300Pリードして俄然有利な立場になりました。

追いかける二番手グループも、今週のご来店で倍率を満点(7倍)にしても十三倍以上のオッズがつく出走馬でないと、逆転が不可能な得点差なので、当然クロノジェネシスやレイパパレが勝てば自動的にさざろーさんの優勝。

オッズが十三倍以上の出走馬で逆転が可能な投票は十頭に満たないかも知れませんね。

既に、ネットでの投票は締め切られてますが、店頭では本日まで受け付けています

過去の宝塚記念では、ナカヤマフェスタ号やマリアライト号など伏兵の優勝で最下位(0P)から一発逆転優勝を決めたお仲間さんもいて、最後の一撃投票をされる方と、諦めてワンショットを取りに行かれるお仲間さんで分かれそうです。

いずれにしても、さざろーさんが断然有利。ポイントダービー、万馬券ランキングに続く三つ目のG-Ⅰに王手がかかりました。

写真は、春のG-Ⅰで、一足先(安田記念)に終了した週刊競馬ブック主催のジョッキーセレクション。

301点の同点優勝に18名。パソコン三名、ブルーレイ三名、図書カード五名で計11名。残り七名は、D賞の競馬四季報夏号秋号二冊セット(30名)になるのはわかっていたのですが・・・

抽選の結果。一番有り難くないD賞が当選(涙)。

それならまだE賞の2021年日本ダービー特製アルミ枠カラープリントの方が良かった(汗)。

カレンダーなどと一緒で「旬」のもの。今、使わないと意味がないので、次回イベントの優勝景品とさせて頂きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント