ジョッキーセレクション二連覇へ

競馬ブック.JPG後日投票受付中ですが、ようやく只今現在の選出馬リストが出来上がりました。

この後は、枠順(団体戦)が決まらないと進められないので最終締め切りの六月二日(水)を待って「K-BARグループ」に資料を一斉送信いたします。監督候補の中で、まだメール登録をされていないお仲間さんがいらっしゃいましたら早急に対処願います。

日記等掲載には、限界があるので個別資料で選出馬検討をして頂ければと思います。

さて、ダービーに出走馬がいない我が柴ボン厩舎のPOGは終了しました。

最後の頼みの綱だったアカイトリノムスメ号は二着。

一着でないと監督権が取れないと思ってました。結果は二着で八位。優勝監督枠の関係で七位までに入らないと権利がないし。仮に権利放棄の参加者さんが出てもダービーの結果次第では次点止まりの可能性は高い。

ただ、何とか景品圏内(9位まで)には残れそうだし、団体戦もアカイトリノムスメの二着で三位に上昇。

四位の一枠が逆転三位に上昇するにはヴィクティファルス号にダービー四着以上が必要だし、五位の二枠ならダノンザキッド号がダービー優勝しか逆転はない(他の競争との兼ね合いを無視しています)。

ジョッキーセレクション.jpg馬券もアカイトリノムスメから買いながら、三着ハギノピリナ号を買っていなかったので取れず。不完全燃焼に終わったオークスですが、ただ一つ良かったのはジョッキーセレクション。

ベスト七人から漏れていたデムーロジョッキーと松山ジョッキーが一着と五着に入った事で、同点とは言え首位に並びました。

ジョッキーセレクション2.jpg残り二戦、今週のダービーも七人全員騎乗。

ベスト七人の中で唯一漏れている松山ジョッキーが七番目の池添ジョッキーを抜けば、私の投票がパーフェクトとなり当然二回目の優勝。

そんな松山ジョッキー。ダービーでは伏兵のグラティアス号、安田記念では有力馬のサリオス号に騎乗で私の妄想は現実になるかも?

春の大会二連覇なんて初の快挙だろうし、競馬ブックから取材に来るかも(一度取材があって、一ページに渡って私の記事が紹介されました)。

まっ、競馬で飯食ってるんだから、これぐらい当然やけど…馬券道場も名人やし。

あっ、言い過ぎた。負けたら何言われるかわからんのに・・・汗

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント