愛馬は身(鉄板)を助ける

レッドロワ.JPGここ三週ドボンはしないものの勝てもせず一桁負債直前で足踏みの私。

平場のレースに比べ特別競争がいかに実力が拮抗しているのを実感。

金曜投票の私の番まで残っていないかも知れないと思っていたデアリングタクト、グレナディアガーズ、アリストテレス、グレートマジシャン、アメリカンシードでも勝てない。先週のコントレイルも下手すると四着。「競馬に絶対はない」を肌で知るのも鉄板。

そして、対決レースでドボンが多いのも偶然と言うより必然。

既に投票されているレースに「いや、このレースの鉄板はこの馬じゃない」と、喧嘩を売られるのも人気馬が頼りない証拠。

先週の主役も、対決レースから誕生しました。

土曜日の主役は中山5レースのレッドロワ号に投票したジュンイチさん。同レースに出走のスワーヴエルメ号に喧嘩を売った対決レースでしたが、スワーヴエルメ号が一着(ワンショットゲット!)に対し、レッドロワ号は一番人気で四着(写真)。

この日、もう一つの対決レースだった阪神5レースでは、フグタさんのレブンカムイ号が四着、みっきぃさんのアメリカンピース号がブービーで、一時はドボン筆頭と番手候補に挙がってましたが、その後ドボンしたグロリアムンディ号(阪神9レース)に助けられて無罪ふぉ~免に。

グロリアムンディ号が1.7倍、レッドロワ号が1.6倍とオッズの差でジュンイチさんが土曜日の主演男優賞の栄冠を勝ち取りました。

ウインアキレウス.JPG翌日曜日の主役も対決レースから。

と、言いたいところですが、せっかくの日記ネタをぶち壊された?のは、スーパーセーバーの大西洋さんと連夜の主役ジュンイチさん。

写真のウインアキレウス号がドボンした阪神5レースは、いつも愛馬を鉄板に投票するピーさんが「さすがに相手が強いので・・・」と、レイパパレの投票をやめてウインアキレウス号のみと渾身の一頭勝負だったのですが、残念ながらドボン!

しかし8番人気の四着は馬主としては満足いくもの。一方、ピーさんの投票に喧嘩を売って来たエイジさんのディヴァインラヴ号(14着)も10番人気と、鉄板ではあまり見ない8番人気と10番人気の対決(多分史上初)。

結果は、ドボン筆頭と番手と言う結果で「対決レースはドボンの宝庫」を象徴する結果に日記ネタは出来上がったのですが・・・

ビバヴットーリオ.JPG写真のビバヴットーリオ号(中山8レース)に投票した大西洋さんとジュンイチさんがスーパーセーブ。

人気薄でドボンしても人気馬のドボンに助けてもらえるケースの典型。

かくして、無罪フォ~免となったピーさんは、「相手が強い」と、鉄板の投票をやめたレイパパレ号が無傷の六連勝で大阪杯を制覇!

土曜日には、愛馬のテルツェット号がダービー卿チャレンジトロフィーに優勝(鉄板に投票)と、ピーさんにとって、最高の週末になったではないでしょうか。持つべきものは優秀な愛馬ですね。

以上。「ドボンこそないものの勝てない」と、ボヤいていた私。土曜日にようやく勝ち星を挙げたと思ったらドボンして二杯配給。結局一歩後退の柴ドボンがお送りいたしました(涙)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント