鉄板はドラマ~タナカインパクト君全馬勝利おめでとう~

タイスケフェイス.JPG大方の競馬ファンにとって、三着と四着の写真判定は、馬券が関わっているケースが多く結果を待っている事が多いのでしょうが、四着、五着の写真判定結果を待っているのは、馬主さんを含む一部の関係者のみ。

そして、K-BARの名物イベント「鉄板」に参加しているお仲間さんも、四着、五着の写真判定はまさに命を懸けた闘いでもあります(笑)。

日曜日の鉄板は、阪神3レースに出走したタイスケフェイス号に投票した三人(みっきぃさん、りっちゃん、ジュンイチさん)が、まさに四着争いの写真判定(写真)。

長~い写真判定の結果は、ありがたくない?四着同着。

単勝一番人気で1.4倍のオッズは、後に出走する馬で逆転できる出走予定馬(1.4倍以下)も限られてほぼドボン確定!

三人にとっては、残りの出走馬に「勝つな!勝つな!」と、願掛けるだけとなってしまいました。

鉄板では、過去に投票馬同士が三着争いの写真判定になり「どっちがドボンや」と、写真判定を待っていたドボン候補(HGさん)が、三着同着となり結局ドボンになった事や。降着により繰り上がりドボン(四着)となったお仲間さん(ドボン帝王さん、啓太郎さん)がいましたね。

そして、この日の鉄板は、もう一つの話題が、POGタナカインパクト厩舎の全馬勝利。

「ダービーを勝つより難しい」と、言われたPO馬の全馬勝利は、三年前に啓太郎さんが初の偉業。今回のタナカインパクト君が達成なら17年のK-BAR主催POGで二人目の偉業となります。

新馬二着、未勝利二着の三戦目となったアンドヴァラナウト号(阪神4R)に鉄板の支持が入るのは当然で、売り切れた後も四人目、五人目の投票依頼が電話で入る圧倒的な一番人気。結果はもちろん一着でタナカインパクト君全馬勝利達成!

全馬勝利達成(90点)、未勝利勝ち(5点)と併せて95点を獲得したタナカインパクト厩舎は、個人戦二位に浮上。

初優勝を目指す浪速のシバキ帝王厩舎の逆転一番手に名乗りを挙げるとこでしたが・・・

無事ならクラシック有力候補だったオーソクレース号が皐月賞を前に骨折が判明して戦線離脱。

フローラステークスに出走のスノーハレーション号がオークス出走の権利が取れればまだ逆転優勝の可能性はあったものの十五着惨敗。

他の所属馬はすべて一勝馬でクラシック出走の予定なしでは、現状(二位)を守れるかだけのPOGとなりました。

ムーンレイカー.JPGさて、日曜日の話題ですっかり影が薄くなった土曜日の鉄板ですが、この日はドボン(四着)なしで、カメラマンの休養日(笑)。

障害レースで走路逸走したムーンレイカー号(写真)が最下位扱いで、オーライさんと啓太郎さんが主役。

障害レースの場合、落馬が付き物なので鉄板に選ぶお仲間さんが少ないのも事実。落馬及び走路逸走による競争中止は最下位扱い。複数の落馬が出た場合は、落ちた順番に最下位から数えます。

しかし、一番人気で落馬(最下位)した馬より、最低人気でも四着を記録した馬が主役を演じるのが鉄板の魅力。

競馬場で、四着、五着の写真判定に固唾を飲み。結果が表示されると同時にがっくり肩を落としたり、ガッツポーズや「セーーーフ」と、ジェスチャーをしているファンがいたら、きっと鉄板の中毒患者です(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント