「旅に出ます」「海に行きます」「姫路に行きます」

アサマノイタズラ.JPGはい、本日の日記もお馴染み鉄板の回顧。

数日前の日記にも軽く触れましたが、最終レースのドボンが私の出勤時間の足枷になっています。

本当に、最終レースは魔物が潜む。今年オーライさんが好調なのは最終レースに手を出さなくなったせいか?

さて、土曜日の鉄板も最後に逆転のドラマがあるのですが、朝からドボン(四着)不在で朝のモーニングレース(小倉1R)で、六着だったピーさんがドボン対象だったところへチカさんが一番人気四着と主役に名乗り出たのは中山9レースのアサマノイタズラ号(写真)。

サクラトゥジュール.JPG「対決レースはドボンの宝庫」と、この日唯一の対決レースは、中山のメインレース幕張ステークスのオールイズウェル号(1人気)と、サクラトゥジュール号(2人気)。

結果は、チカさんのオールイズウェル号12着惨敗も、私とオーライさんの投票馬サクラトゥジュール号(写真)は四着のドボン!

幸い二番人気だったので、ドボン番手。

最後は、フグタさんの投票馬スマートクラージュ号(阪神12R)一頭を残すのみ。

この日の配給は六杯で、ドボン筆頭のチカさんが五杯。ドボン番手のオーライさんが一杯。もし、最後の一頭フグタさんのスマートクラージュが一着なら私も一杯配給。しかし、二着以下ならドボンしながら無罪ふぉ~免の予定でした。

スマートクラージュ.JPGところがなんと!フグタさんの投票馬スマートクラージュが四着(写真)。

同じ一番人気でも、チカさんのアサマノイタズラ号よりオッズの低いスマートクラージュ号がドボン筆頭で、チカさんがドボン番手に。

私だけでなくオーライさんも無罪ふぉ~免。それ以上に五杯配給の予定が一杯に減ったチカさんが一番喜んでいるでしょう。

翌日曜日。

この日は、終日ドボン(四着)がなく、写真班お休みの一日。

ドボン対象になっていたのが、最下位から七頭目のピーさんが筆頭。八頭目のフグタさんが番手。そして、二頭出しどちらも最下位から八頭目のフグタさんがドボン三番手でした。

大逆転があったのは、中山競馬のメインレース中山記念。

逃げたバビット号に投票していた私に対し、一番人気の差し馬ヒシイグアスに投票していたオーライさん。

結果は、千M57秒台の暴走ペースでシンガリに沈んだバビット号と、人気に応えて四連勝で締め括ったヒシイグアス号。

私がドボン筆頭になり、最下位から七頭目のピーさんが番手。昨日のフルドボンに続き日曜もWドボン予定だったフグタさんは、三番手で三杯に免れました。

この日も二つあった対決レースから主役が誕生。

ここまで偶然が続くと、もう対決レースは恐怖以外の何物でもない。

日曜日の全レース終了後。その日の主役達から「旅に出ます」「海に行きます」と、嘆きの言葉が投げかけられていた中に、主役の一人ピーさんは、「姫路に行きます」と、コメント。

火曜日、愛馬が姫路で走り帰りの飛行機に乗る前にお店にお越し頂き鉄板のボードには弥生賞出走のソーヴァリアント号を投票されて帰路に就かれました。

以上、七枠よりも最下位が近づいて来た柴ドボンの鉄板回顧でした。今週頑張ろう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント