トリプルドボン!

キフジンノドレス.JPGはい、本日もお馴染みとなった鉄板の回顧。

しかし、鉄板は毎回ドラマがあって、話題に事欠かなく私の日記にネタを提供してくれます。

先週は、ちょっと抜けない(抜きたくない)記録が産まれました。

トリプルドボン!

wドボンは、年に何回かあります。それでもフルのWドボンは、過去に一度か二度。

今回のトリプルドボンは、ネット投票が解禁になるまでは、一週間に二回以上来店があった人にしか投票が三頭できる権利がないだけに達成できる権利さえ獲得するのも大変でした。

昨年の秋から来店がなくても営業終了後にネットでの参加権利を認めた鉄板。同時にご来店のお客様には、二頭投票に+ネット枠として一頭投票の権利を与えただけに、中間にご来店があれば三頭書けるお仲間さんが増えたのは確かなのですが、それでも三頭投票するチャレンジャーは一日三~四名程度。

そもそもドボンは狙ってできるものではなく、人気薄で惨敗を狙っても四着が出れば主役を持って行かれる。まして、四着は狙って取れる着順でもなく・・・

この日の主役ジュンイチさんは、投票した三頭が四着(小倉6Rキフジンノドレス 写真)とブービーに最下位から三頭目。

四着は仕方ないとしても、ブービーと最下位から三頭目は、この日に四着が出なかった不幸から喰らったもので、しかも四着じゃない二頭は愛馬だけにお気の毒としか言いようがない。

この日唯一出た四着も四番人気で、ドボン祭りの日なら無罪ふぉ~免の類である。

既に十杯を超えドボン三番手にかかり大西洋さんの「これより三役」からは、大西洋さんから二発のパンチ!

続いてチカさんが五番人気での勝利で十三杯目のパンチを喰らわせ、私・柴ボンが三番人気での勝利で十四杯目ののガツーン!

そして、私の投票馬オーソリティ号が直線半ばで抜け出した時には、三人目満杯で幕。と、思えましたがゴール寸前でグロンディオーズ号の強襲に遭い二着でトリプルドボン14杯の完成。

この日の夜お店では、「まさに集団リンチやで」「僕が喰らったら半年は旅に出る」と、大騒ぎでしたが、当のジュンイチさんは、鉄板のボードに「あと一杯で完全試合逃しました」と、余裕? ジュンイチさん器がでかい(汗)。

この記録を抜くのは、二度来店で四頭投票できる数少ない参加者さんが四頭書いた鉄板馬が四頭(三頭)ともドボン対象になり四頭目に配給が行こうした時(三頭トリプルフルドボン)に新記録樹立。誰も達成したくない記録ですが・・・

尚、ドボンした三頭の内二頭は、この日二つあった対決レースから誕生したものです(汗)。

トウシンモンブラン.JPG翌 日曜日は、いきなりジュンイチさんが東京4レースマイネルスキーブ号で四着(おひょいさんからワンショット進呈の指令がありました)。

夕べの悪夢が覚めやらぬまま、まさかの土日完全制覇でトリプルドボン?

そんな不安を一掃したのが続く東京5レース1番人気でドボンしたトウシンモンブラン号(写真)に投票した啓太郎さん。

奇しくもこのレース。この日たった一つの対決レース。ここまで来ると対決レースはもう危険な香りしかしない。

しかしジュンイチさんの快進撃?は続き東京7レースでもドボン(ランドアーティスト号)。

筆頭こそ、啓太郎さんに譲ったものの番手と三番手で七杯の配給。

誰か助けてやってくれ~と、掲示板に悲鳴が挙がってました(汗)。

タケルペガサス.JPGそんな時、救世主のように現れたのが東京9レースのタケルペガサス(写真)。

出遅れた時から嫌な予感がしてましたが、瀕死寸前のジュンイチさんを救ったのが、まえぴょんさん、チカさん、そして私柴ドボンの三名。

単勝1.8倍の1番人気だけに、ジュンイチさんだけでなく啓太郎さん迄救うスーパーセーブで幕。

あ~ぁ、今週一番堅い(特別競走では)と思っていた馬の裏切り。せっかく一桁マイナスにしたらまた二桁マイナス。なかなか七枠が遠い柴ドボンでした。振り向けば後ろにいるのはトリプルドボンのジュンイチさんだけ。

人の事助けてる場合とちゃうんやけど・・・汗

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント