エルカスティージョ号をPO馬に入れなかった俺が悪い

エルカスティージョ2.JPGおはようございます。遊人が大晦日にあるウルフルズのライブチケットを入手して来たのですが、「えっ?開催できるの?」そっちの心配です。

コロナの猛威を連日朝のワイドショーで見てますが、決して他人事ではない。

昨日は、兵庫県でも新規感染者が190人。大阪や京都が時短営業の要請などで手を打つ中、兵庫県は今のところ規制なし。夜の街も普段と変わらずの深夜営業に不安を感じるのは私だけでしょうか?

時短営業を通り越して休業要請なんてならない事を祈るのみです。

さて、先週は愛馬が三頭出走。

毎年一頭ずつぐらいしか出資しない私ですが、ここ数年所属するキャロットクラブでは、買いたくても買えない事態が勃発。そんな状況から予定以上に多く申し込み。運良く?全頭抽選に当たった事から、大所帯となったK-BAR厩舎。もちろん、一週で三頭も出走するのは初めての事(五頭が入厩しています)。

三頭とも勝てる可能性は充分あると思っていたのですが、一番自信のあったヴェラアズール号(一勝クラス)は、二着。

負けた相手は、なんと同じキャロットのヴァーダイト号で、あのクリソベリル号を始めとする偉大な兄、姉を持つ超良血馬。

芝で伸び悩んでいたのでダートに投入。一発解答で結果を出したのは当然。二番手につけ早目に抜け出した勝馬に対し、後方に位置した愛馬。上がり最速で差を詰めたものの時既に遅しの結果に・・・ペースも遅かったしね。

勝馬がダートで結果を出したように、ヴェラアズール号は、祖母がアドマイヤサンデーで、母の兄弟にはトールポピー、フサイチホウオー、アヴェンチュラがいる芝血統。

大きな骨折をしたので、ダートを使っているのでしょうが、是非、芝の走りを見てみたいものです。まっ、近い内にこのクラスも卒業するでしょうけど・・・

一方、新馬戦が四着だったアイリスクォーツ号は、エイジさん、ジュンイチさんとご一緒馬。大型馬だけに絞り切れなかった?のか初戦は追い通しでしたが、バテずに伸びていたので一度叩いての良化も期待できるところでしたが、結果は初戦と同じ四着(鉄板に投票しなくて良かった)。

ただ、初戦に比べると素軽さがあったし二着馬とは1/2、ハナ差。馬体重が+-0だった事から、絞れてくれば初勝利も見えて来る。

そして嬉しい誤算(勝つと信じていましたが)が日曜日がデビュー戦のエルカスティージョ号(写真)。

追い切りでオープン馬に先着。最後は11秒台で締めていたし人気(2番人気)からも期待してましたが、ほとんど追うところなく二馬身半差の完勝。

この馬も、ヴェラアズール号同様お祖母さんがアドマイヤサンデーで、お母さんのエルミラドール号はトールポピーの妹。父がロードカナロアと言う良血だけに来年のクラシックに向けて楽しみが出て来ました。

DSC_1798.JPG先週は、お仲間さんの愛馬もたくさん勝ちましたね。

先日、たくさんの一口仲間をお連れ頂いたマダムさんも愛馬ビジューブリランテ号が新馬勝ち。そして、ご一緒に来られたたけちゃんさんとご一緒愛馬のシェダル号が仲冬ステークスに優勝。ご一緒来店のナンデくん!さんもレッドクレオス号が1000万下で優勝と、写真のお仲間さんの笑顔が浮かびます。

仕事が忙しくご無沙汰の権左衛門さんも愛馬ファイアーボーラー号が500万下を優勝。

そして、ヴェラアズール号を負かしたヴァーダイト号は、ダイコウサクさんの愛馬でした(汗)。

愛馬の勝利に乾杯! お店ではお祝いのワンショットをご用意しています。

DSC06804.JPG写真は、昨年の競馬変態クイズ。この直後から新型コロナ勃発! 来年の変態クイズ開催できるんやろか・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント