優勝の行方は

炎の十二番勝負!.jpg今年もあと一ヶ月を切りましたが、K-BARの予想イベント(G-Ⅰ)で、POGとポイントダービー以外の三つは今年度末の有馬記念でチャンピオンが決定します。

残り五戦となった炎の十二番勝負!(写真)は、現在七戦全勝でパーフェクト予想のチカさんが首位。前七戦が全て1番人気が優勝と荒れない秋のG-Ⅰレース。今週のチャンピオンズカップも一番人気クリソベリル号が有力ですが、二歳戦と有馬記念が難解。ここを制した参加者が第三十六代のチャンピオンと言う事になります。

首位チカさんが有力も、一番人気で積み上げた得点だけに差は僅か。倍率(参加率)を持っている参加者さんなら一発逆転も互角(得点0から大逆転を決めたマツリダゴッホの有馬記念やナカヤマフェスタの宝塚記念の年と酷似しています)。

尚、最終週はWチャンス。金曜までのご来店なら二倍(ホープフルステークス、有馬記念両方の倍率がアップ)。当然ですが、ホープフルステークスの終了した土曜の夜は一倍になります。

明日の鉄板!.jpgG-Ⅰ昇格後七年目を迎える鉄板は、今年度から認めた営業終了後のネット投票での参加でさらに白熱した戦いが繰り広げられましたが、秋競馬が始まると同時に私と熾烈な優勝争いを繰り広げていた鉄板王チカさんが急落。

残り一開催を残して私が独走状態になりました。残り四週、毎週フルドボンしても二位に35勝差では後続は絶望的。よもやの逆転もないでしょう(最終開催13勝差を逆転優勝された苦い年もありましたが)。今の目標は、第三回大会にチカさんが記録した56勝。先週現在59勝、62勝に達するまでドボンしないようにしなければ・・・

尚、来年の第八回鉄板では、優勝三回の鉄板王チカさんと、優勝二回(まだ一回)の私・柴ボンは、新ハンデとして「特別競争限定」の投票となります。

G-Ⅰイベントしては唯一ハンデ戦の鉄板。来年度は恵ハンデを利して新チャンピオンの誕生を切に望みます。

そして、もうひとつ年内で終了するG-Ⅰイベントは、「万馬券ランキング」

先週までの首位は、額面部門がピーさん、総額部門がハリー山下さん、取得回数部門がジュンイチさん。

ぶっち切りの取得回数部門は、どうやらジュンイチさんで決まり?のようですが、額面、総額は、この一開催で大逆転もありそうですね。特にWIN5などは、当たればミリオンが普通ですから・・・

尚、今年度の万馬券報告は、新年度一月中旬で受付を終了。周年祭にてチャンピオンを発表いたします。

DSC_1777.JPG最後に、G-Ⅱイベントですが今年度末で雌雄が決するのは毎週末に開催しているメインレース予想。

先週末までの首位は、なっくんさん。

CBC賞のラブカンプー号を唯一的中させての首位独走・・・とは行きませんねぇ。フェブラリーステークスで長岡君に唯一印を打っていたみっきぃさんが、つい先日(なっくんが規定数到達まで)まで首位に立っていて虎視眈眈と逆転を狙っている他、三位こころちゃんも射程圏。

今年度から的中集計に三連単(◎〇から▲△二頭軸マルチ)も導入したので、まだまだ下位メンバーでも一発逆転は充分あり。こちらのイベントは、まだ優勝者が誰なのか予測がつきません。一応、なっくんが一歩リードとしておきます。

尚、こちらのイベントも金曜来店ならW投票が可。当然ですが、ホープフルステークスの終了した土曜夜は、有馬記念しか予想できません。

当然、この週は金曜がりっちゃんBARですな。ワニボーナス開催♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント