大混戦!炎の十二番勝負!2020年秋

炎の十二番勝負!.jpg残り三戦となった秋のG-Ⅰ「炎の十二番勝負!」は、残り三戦を迎えて大混戦。

七戦まで首位だったチカさんを抜いて首位に躍り出たのがまえぴよんさん。

七戦まで全勝、すべて一番人気の勝利で首位をキープ。八戦目も当然一番人気のクリソベリル号で挑んだチカさんに対し、4番人気のチュウワウイザードが今大会三度目的中で首位を逆転したまえぴょんさん。

まえぴょんさんの得点が8590P、過去最低得点が2017年秋(優勝者チカさん)の9110P(最高得点は、2012年春の94180P優勝者スザンヌちゃん)。当時の優勝馬人気が➀③➀➀➄➃➄➇➁➀➀➀。後半、倍率(参加率)の高いところが一番人気馬の優勝で得点が伸びなかった可能性は否めないにしても、九戦目も一番人気(ソダシ号)の優勝。しかも、一位まえぴょんさん、二位チカさん両者ともに外している事から、後続との差が縮まり一気に混戦模様。

主催者にとっても願ってもない展開となって来ました。

低レベルだけに、倍率を持っていれば逆転優勝は可能。

例えば、倍率満点(10倍)で、只一人0点の私でも、オッズ9倍の出走馬で簡単に首位へ躍り出る計算が成り立ち。ここから三戦は、一つ、いや二つ的中させた参加者(一つなら人気薄)が優勝。

ただ、倍率が同じで順位が上位の参加者に同じ馬を書かれるとアウト。ここからは、少しでも上位で少しでも倍率が高い方が、優位に投票できるだけに、最後の有馬記念を迎える時に首位でいる者が優勝に一番近い存在となります。

尚、来週の有馬記念は、土曜日に十二番勝負対象レースのホープフルステークスが開催される為、金曜までのご来店なら倍率を二倍加算。ホープフルステークス終了後の土曜夜の倍率加算は、通常の一倍となります。

54504434_2200461132_107large.jpgさて、今週は、今年度最後のおでんパラダイス。

お腹を空かして温まりに来てくださいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント