灯台下暗し

DSC_1501.JPG先週の水曜(9月30日)は、私の自宅マンションから徒歩圏にある水の科学博物館へ行って来ました。

と、言うのもこの度新型コロナウイルスの感染予防において充分な換気を行えないなどの理由が引き金となって閉館。31年の歴史に幕を閉じる事になったのです。

近くにある事は知っていたけど、行った事がありませんでした(正直あまり興味はなかった)。

今日で閉館と聞いて「閉まる前に一度見ておこう」と、散歩がてら出掛けたのですが・・・

DSC_1502.JPG館内は三月から閉館(六月頃一部予約で入館できたらしいが)。私達以外に閉館の知らせを聞いて別れを惜しむ方が数名来られてましたが、残念ながら建物内を拝観できる事は叶いませんでした。

こんな事ならもっと早く来るべきだった・・・後悔先に立たず。いつでも来れると思っていたのですが・・・

「これからどうする?」「近くにブラジルに移住した人のミュージアムがあるから、そこに行こう」友人の誘いで海外移住と文化の交流センターへ向かう事に。

写真は、水の科学館前から見た景色。ちょっとした高台にあるので、けっこうな絶景です。写真中央の高層ビル(兵庫県警本部)の手前にあるブルーのマンションが我が家です。

DSC_1511.JPG水の科学館から東へ徒歩十分足らずにあるのが海外移住と文化の交流センター。

https://www.kobe-center.jp/history.html

こんなところに、こんな施設があったんや。ブラジル移住100周年を記念する2008年4月28日に着工宣言が行われ、同年5月工事着工、2009年6月に完成した海外移住と文化の交流センター。

神戸市の施設なので入館料は無料でした。

DSC_1503.JPGこちらでお仕事をされている職員さんも凄く親切で、館内の案内も親切に対応して頂き、なにより驚いたのはお掃除が行き届いている事。床もピカピカで、土足で歩くのが申し訳なく思ってしまうほどでした。

各展示室の入り口出口には、消毒用のアルコールが配置されていて新型コロナウイルス感染予防対策も完璧でした。

DSC_1506.JPG各展示室には、1920年代から1970年代にかけて、神戸港からブラジルへ移住された25万人の写真や当時の備品が展示されていて、当時の背景が蘇ります。

DSC_1507.JPG約百年前の農工具。移住先のブラジルでは、荒れ地で農作物が育たず相当な苦労をされたようです。

DSC_1504.JPG写真は、生田神社前の陸橋から見た旧三宮駅。三宮駅は、1931年に現在の場所に移り、旧三宮駅は、1934年元町駅として再開したそうです。

DSC_1505.JPG大正八年頃の鯉川筋と昭和11年頃の三宮のカフェ。私の生まれる二十年以上前の写真。写真の方達がご存命なら百歳を超えるご長寿になります。

DSC_1508.JPGブラジル移住を勧誘する当時のポスターと、輸送船の模型。

約二ヶ月かけてのブラジルへの旅だったようです。

DSC_1509.JPG館内では、当時の移住された方の生活そして人生を証言として語られているモニターがあって、一人ひとりの話を聞いていると時間がいくらあっても足りません。

DSC_1510.JPG一階、二階は展示室。三階は元小学校跡の改築とあって各教室や図書室になってました。

事務員の方も親切に対応して頂き、遊人は来春からここでポルトガル語教室に通うらしい?

DSC_1513.JPG約三時間のお散歩。ちょうどお昼ご飯の時間になってました。

「どこかでランチしようか?」「行ってみたいところがあるねん」

と、遊人の案内で向かったごはんや「ももんち」

私が入院していた時、病院への道中いつも前を通っていて気になっていたお店だそうで。「いつも一杯なので入れないかも知れんけど・・」

との予想通り、しばらく店内で空席待ち。運良く十分ほどで座れたけど、後から後から押し寄せるお客様。

DSC_1512.JPGご覧のランチは、お昼の日替わりランチ(1050円)に丹波地鶏の玉子付きで「玉子かけご飯定食」1150円。コーヒー付きなら1350円なのですが、空席を待っているお客様がいる中で、食後のコーヒーを嗜むほど空気が読めない私どもでなく。ランチを頂いてさっさと退席(食事中も、弁当を買いに来るお客様がひっきりなし)。

ちょっとお高目でしたが、価格に見合った満足感がありました(遊人の奢り)。

ちなみに、能勢のジンジャーが500円。

「能勢のジンジャーって何?」「うちの店に置いてるから今度持って帰って来たげるわ」

K-BARでは、ソフトドリンクALL400円(なんと良心的)。仕入れ値を知ってるだけに、かなり強気な価格です(笑)。

しかし、近くにこんないい施設やお店があったとは・・・灯台下暗しって、この事ですね。また、元町周辺に来られる時は、是非海外移住と文化の交流センターを訪ねてみてください。興味深い資料が一杯展示されてますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント