秋競馬近しを感じる初来店ラッシュ

DSC_1442.JPGキャロットからの抽選結果を首を長くして待っている金曜日の昼下がり。

昨日は、コロナ禍の中の大入り。

密を防ぐ為、席数を制限しているので、二回転、三回転しないと大入りには届かないのですが、フライング来店のお客様から延長戦のお客様ありでの大入り達成。昨夜は、二組の初来店さんもありました。

写真のまくりさしさんは、ホームページを見ていて「ずっと前から来たかった」と、念願のご来店。

埼玉から転職で神戸に来られたそうです。

一口馬主としていくつものクラブを渡り歩いた結果。現在は、キャロット、シルク、G-Ⅰレーシングで、十七頭の現役馬を所有。

「明日、出資決定の通知が来るのですけど、今年はどの一歳馬に出資されたのですか?」と、聞くと・・・

「それが締め切り日を間違えて申込めなかった」そうです。

来年、狙っている募集馬がいて、今年も最優先で✕(出資不可)を取りに行く予定だったのですが・・・」と、言われるのは昨年も予定通りの✕を取って、今年の✕とで来年最強の✕2で、取りたい一歳馬がいたそうです。

そこで、初めて知ったのは、申し込みがない場合前回の✕は消滅するとか?

「それは、ショックですねぇ~。来年申込んでも✕なしの身分ですからね」と、残念な結果に同情も「今年は、一次申し込みの結果から推して、予想以上に抽選が緩かったので、✕を取りに行っても当たっていたかも知れません」と、申込む予定だった募集馬を回顧。

二年我慢すれば、三年目には希望の募集馬が獲得できるシステムのキャロットですが、なかなか✕を二つ獲得するのも難しいようです。そう言えば、Kurofuneさんも✕を取りに行って「当たってしまった」と、言ってられましたが、当たってしまった募集馬は、現在三勝クラス。決して失敗でもないような気がします。

ご自宅は明石も、会社が三宮のまくりさしさん。「また来ます」の言葉に二度目のご来店の手応えを感じた私。

またお会いできる日を楽しみにしています♪

DSC_1443.JPG昨夜、二組目の初来店は、まぁさちゃんの職場仲間。

「マスター、まだ店やってる?今から四人で行くわ」

既に閉店して、自宅に戻りかけた矢先の、まぁさちゃんからの電話。

急いで、お店に引き返しました(汗)。

四人の中でも、競馬が大好きなのは、まぁさちゃんの隣(左から二人目)のMr No2さん。

「ダンスインザダークの菊花賞に感動した」を聞いて、ダンスインザダークが勝った菊花賞のレース映像を流したところ

「どの馬?どの馬?ちゃんと説明してよ。うんちく言いたいんやろ」と、お仲間さんから言われても「多分ひくから・・・」と、我慢してましたが・・・突然熱く競馬を語り出したMr No2さんは、まさに変態レベル。

ポンポン飛び出す競馬知識。

「変態クイズ出れるでー」と、まぁさちゃん。「なに?変態クイズ?」

「競馬変態が集まってクイズ王を決める大会なんですよ」

確かに、変態レベル(笑)。過去の変態クイズもポンポン答えてました(汗)。

「いい店や。今度、一人で来るわ」と、気に入って頂けたようです♪

「ねぇ~マスター、今日誰来てたん?」

「フグタさんに、キュンキュンさんに、ジュンイチさんに、こころちゃんに、ハリーさんに・・・」

「ハリーさん来たん。会いたかったなぁ~」

「そら無理や。開店前に来られたハリーさん、閉店後に来られたまぁさちゃん。七時間のタイムラグがあります」

最近、フライングのお客様が多いK-BAR。三十分のフライングに備えて一時間前に出勤するようにしてるのですが・・

「ハリーさん、早いですよ。まだ一時間前。氷も出来てないし・・・」「ええやん。一辺家に帰って出るのも面倒臭いし・・・三千円置きに来たんや」と、ジンジャエールを飲んで三十分で開店前に帰られたハリーさんでした(笑)。

ちなみに、当店滞在最短記録は、滞在五分のどらぽんさん。

来店されてすぐ携帯が鳴り表へ。お飲み物をセットしたところで帰って来られ「病院に帰らなあかん事になった。緊急手術が入ったので・・・」と、麻酔科の先生であるどらぽんさんに緊急招集。

「俺、なにしにここへ来たんやろ~」と、ドリンクを一口飲んで退去。もちろん、お題は飲み物代しか頂きませんでしたが・・・笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント