キャロット出資馬申し込み

出資申し込み.jpgキャロットの一次募集に申し込みました。

今年はお仲間さんとの共同出資も併せて全九頭。

一番欲しかったのは、クラシックリディア号以来二頭目の出資となるブルーメンブラット号の19。

中間発表で厳しかったら母馬優先だけでなく最優先枠も使って取りに行こうと思ったのですが、なんとか母馬優先だけで行けそうな気配なので、最優先枠はアウェイク号の19を指名。

票読みを間違えて二兔追うものは一兎を得ずにならなければいいのですが・・・

ここ数年、一頭も当たらなかったり(1.5次で一頭出資)、一頭だけ当選と言う厳しい結果に、「数打てば・・・」作戦で予定より多目の申し込みで昨年は全馬当選すると言う嬉しい誤算。

今年も、中間経過から厳しい募集馬もいますが、どの仔に縁があるか・・・18日の結果発表が楽しみです。

キャロット2018.jpg先週で三歳未勝利戦が終了した2018年度キャロット募集馬。

当時の出資予定馬が九頭(写真)。

中間経過を見て、「申し込んでも抽選すら厳しい」と感じた三頭(21番、28番、55番)は省いて六頭に出資申し込み。当選したのは、最優先枠でゲットした54番エアリーフローラ号と71番ヴェラアズール号で、どちらも勝ち上がって勝ち上がり率100%。

一方で、出資できなかった(抽選落選)三歳馬の成績は、33番グレイトオーサー号が二勝。60番カイザーライン号と76番プリマグラード号が一勝も23番アヴァンセヴェリテ号は未勝利を勝てずに登録抹消。

そして、抽選すら参加できそうにないと申し込みを断念した三頭は、28番マスターワーク号が一勝も21番ベルクハイム号とPO馬に指名した55番サンテルノ号は、未勝利を勝てずに登録抹消となっています。

キャロット2019.jpg昨年は、抽選にすら参加できそうにないと自重した三頭(39番、46番、70番)を外して六頭申込んだところ、なんと!全馬当選。

既に二歳戦は始まっていて、自重した三頭の内二頭がデビューしていますが未勝利。出資した六頭のデビューはこれから。

今週は、昨年出資したキャロット二歳馬の先陣を切ってフェアビアンカ号(土曜中山5レース)がデビューします♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント