コバンザメ作戦、撤回&ご破算

DSC_1344.JPG新型コロナ感染防止には、お店でも最低限の対策を施しています。

あまり堅苦しい事は言いたくないのですが、ご来店はマスク着用(ほとんどの方がそうされています)でお願いいたします。そして、飲食される時や正面(私)との会話では、マスク着用は不要ですが、一席以上空けて着席されていても、お隣(お客様)同志で会話される時は、極力マスク着用をお願いいたします。気がついた時には、私もお声を掛けさせて頂きますので、ご了承願います。お互いが「うつさない」「うつらない」を心掛けて気持ち良く過ごして頂きたいのでご協力お願いいたします。

さて、遊人が水曜休み、コロナで休日に飲み歩く事もなくなった最近の私は、週明けの定休日に自宅に籠って週末までの日記を書くのが習慣になっています。

そんな事から、たまにまずい事(フライング)が起きたりするのも事実。

おひょいさんの「コバンザメ作戦」を題材に書いた昨日の日記ですが、昨夜は「撤回」にご来店。

えっ?もう日記に書いているのに・・・

撤回の内容は、「来店で権利が発生した時はすべてチカさんの投票に被せる」から「自分で被せる馬と被せない馬を選別する」と言うもの。

と、言うのもおひょいさんは、嫌いな馬主さんと嫌いな調教師さんがいて、もしチカさんの鉄板に該当する馬が書かれていた時は見送りたい意向。そう言えば、POGの指名馬も後から嫌いな馬主さんの馬と言う事が判明、変更を申し出られたのですが締め切った後なので認められず泣く泣く我慢したと言う過去の経緯がありました。

「わかりました。それでは、今後はご自分で投票してください」と解決。

しかしながら、この日は、おひょいさんの前にまえぴょんさんが来店されていて、チカ&おひょいの投票に無条件で被せると言う話ができていたのです。つまり、チカさんが投票した時点で、おひょいさんとまえぴょんさんの投票が入る(来店条件)。そんな図式が完成していたのですが・・・・

「どうします?」「僕は、チカ&おひょいのコンビに被せようと思っていたので・・・やめときます」と、言う事でご破算。

チカさんも言ってられたけど、鉄板馬は人任せでなく自分で考えましょう(笑)。

DSC_1272.JPG写真は、先日某古本屋さんで見つけた武豊ジョッキーの著本。

「近くに古本屋さんができたので・・・」と、遊人の付き合いで行くと、自宅から徒歩五分のところに古本屋さんができてました。

「競馬の本もあるよ。買ったげるわ」と、買ってもらった「名馬たちに教わったこと」(100円)。

武豊ジョッキーの騎手人生に大きく影響を与えてくれた33頭との物語が書かれています(まだ半分しか読んでません)。

しかし、住宅街で人通りのない場所に古本屋。私達の売り上げも200円。安く仕入れるにしても、商売になるんやろか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント