家内のいない六回目のお誕生日

DSC_1257.JPG今日は、家内のお誕生日。天国に旅立って五年、元気なら六十三歳でした。

お盆じゃなくても、お花を絶やさないよう毎週行っているのですが、今年は誕生日が多忙な土曜なので昨日お墓参りに行って来ました。

結婚して三年目に大病を患い。家内との結婚生活は、病気との闘いでもありました。

「疲れた顔見るの辛いから、毎日来なくていいよ」と、言ってたけど、それでも楽しい話題で家内の笑顔に安堵を求めていた私。少しでも病気が良くなるようにと言う願いは私も一緒。顔を出す事で少しでも元気になればと思ってました。

家内の発病とK-BARの開業がほとんど同時だったので、今でも、家内には経済的な苦労をかけたと悔いが残っています。

何度もお店を辞めようと言う思いを励まされ、背中を押してくれた家内。

「仕事楽しいんやろ。頑張り!お金のことは心配せんでいいよ。貯金一杯あるから」

本当に情けない夫です。それだけに、せめて昼寝する時間があったら病院に行ってあげようと毎日顔を見せてました。

DSC_1291.JPG写真は、五十三歳の誕生日にプレゼントした財布。

誕生日のプレゼントにまつわる話はいくつもあって、手袋をもらった誕生日のエピソードは思い出すたびに今でも泣けて来ます(ボロボロになっても捨てられません)。

この年、財布のボタンがバカになっていて、今年のプレゼントは絶対財布だと決めてました。

ちようど、誕生日前の関屋記念でレツツゴーキリシマが逃げ切って三連単馬券をゲット!

奮発してプランドの財布を病室に届けた時の家内の笑顔が忘れられません。

「無理したんじゃないの?」「大丈夫!十万馬券取ったから」と、自慢顔で威張ってましたが・・・

本当は、増え続ける家内への負債を少しでも返すべきだったんですけどね・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント