ミルファームの野望?

DSC_1349.JPG梅雨明けが待ち遠しい今日この頃(火曜日に書いています)。

遊人が新学期から日曜と水曜が休みになったので、隔週の水曜日に通っていたハリーさん(マッサージ)を水曜日から火曜日に変更してもらったのですが、以来四回連続の雨。

今から、ハリーさんちに向かう予定ですが、傘さしてメジロイーグル号(電動チャリ)で行こうか地下鉄で行こうか西の空を見ながら思案中です。

写真は、十六頭中十二頭が同一馬主だった先週の土曜日新潟1レース。

以前にも新潟の千直で、多頭数出しを試みた事があるミルファームさんは、新潟の千直に思い入れがあるらしく狙っての参戦だったのですが、優勝したのはその他の四頭でビッグレッドファームのワンツーフイニッシュ(前回のミルファームさん多頭数出しの時も、ビッグレッドファームさんのワンツーだったそうです)。

旧店舗の話なので十二年以上前の話ですが、亡くなられた広瀬アナウンサー(ラジオNIKKEY)にミニトークショーをして頂いた時に聞いた話では、「一番実況が難しいのは、九州産の新馬戦。テイエム、マルシゲ、カシノにキシリマ、同じ勝負服に染め分け帽。能力差のある新馬戦だからいいけど、ハンデ戦なんかでされると堪らない」と、体験談を話されていたのを想い出します。

1976407901_220.jpg十六頭中同じ勝負服が十二頭の千直実況。大関アナウンサーお疲れさまでした♪

しかし、十六頭だったので見られなかったけど、十八頭だと、同じ馬主さんの馬が三頭入る事もある訳で、そうなると染め分け帽ってどんなのだろう? 変態さんご存知ですか?

さて、先週35人目(38名中)としてPOGが開幕した我が柴ボン厩舎ですが、牡馬一位、三位の二頭出しで挑んだ新馬戦も、直線大外へ暴走する馬に完敗。三位ノースザワールド号は、直線一旦先頭に並ぶ見せ場はあったものの一位ダノンランディ号は、後方をついて回っただけの15着。さすがに見誤ったか?二戦目でコロッと激変するのを期待するしかない。シンザン記念など重賞四勝したフサイチエアデールも新馬戦はタイムオーバーだったし・・・

そして、今週はアパパネの娘アカイトリノムスメ号が待望のデビュー戦。

先週からのスライド出走は、私にとって良かったと思っています。と、言うのも出走していればあのレースに三頭出し(ミルファームさんじゃないけど)。

大外暴走の馬に勝ったかどうかはわかりませんが・・・

お兄ちゃん達が今イチ伸び悩む中、初の女の子。今年一番欲しかったPO馬だけに期待度MAXです。

DSC_1259.JPG写真は、河野テーラーさんから頂いた福島の桃。

今夜のお客様にお裾分けしたいと思います♪ 河野テーラーさんいつもお気遣いありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント